外為トレーダーマダイのブログへようこそ
■外為FXを<メタトレーダー4でテクニカル分析をしています。 外為トレードではチャートにて現状認識し、判断、実行する、その繰り返しでの基礎作りが最優先されます。


このチャートはCMSのVTトレーダーです、出先で一寸見るのに充分なツールです使って下さい
Forex Chart powered by CMS FX

人民元基準値を引き下げ!
アジアバスケット通貨ですから円安に行きますねそりゃそうでしょう
さすがに利食いが出るかな、そろそろ織り込みそうです
これで、目先のトレンドは出ましたね

外為FXでのファンダメンタルズは通貨の強弱を考えるのが筋です。
なので、原油先物、金、銀、同、株のチャートを確認する必要が有ります、そこでトレンドを確認し戦略を決めます
慌てる必要は全くないですね、難しいことは出来ませんので、
①トレンドの根拠を書き出しておき
②チャートにてテクニカルな判断(傾き、抵抗線、トレンドライン、フォーメーション等)
③総合判断(ここは経験が若干必要)

後は、何処をどうとるのか確率、可能性が高い戦術を選択するだけのことです
主な戦術
①戻り売り、押し目買いカウンター売買
②ブレイクアウト
③鞘の開閉を狙う④大きなトレンド後の自立反発
例えば、戦略としては、ドル円買いが有利な局面、円安トレンドでのドル円売りとなり逆行を取りに行きます
なので、戦術の選定は①で行きます、利食い後ドテン買いも視野に考える。
大きなトレンドの中の逆行を取りに行くのか、押し目を拾っているのかを意識するだけです
もし間違っていたら?
マイナスになることでしょう、ただそれだけのこと
戦略を修正するだけです、その時に上記のチャートの傾きを見ます

中国の政策がハッキリしたことでトレンドが明確になりましたここから先はこの流れに乗るだけでいいでしょうね
この政策が終わるか、十分に織り込まれたら終了となります。

ではでは
マダイ



リズムMACD手法では今回のクロス円は売りのパターンです
教室ではあまり手法は詳細に教えないのですが
SNSの生徒は今アップしているテキストをよく見て15Mを見てごらん同じだから
この場合下降トレンドでの売りだから75MAのオーバーシュート狙いでの戻り売りだね
慌てなくても待てばいいw


まあ、トレードの技能とか手法は自分で考える力というか結局自分で見つけないと身に付かないのが現実なんですよw

だからブログの方へ公開してもなんら問題はないものです、大事なのは資金管理とロスカットだから

ドル円売りパターンね


売りだよと教えてもらっても考えないとね、ストップが近いほうがやりやすいと思う
だけど其処を逆に仕掛けてくる人もいると想像することですね態と持ち上げて振り落としたりするもの
それも相場というゲームに参加する醍醐味ではあるよね


軽い気持ちで楽しみながらやれば良いでしょう

ではでは

マダイ
SNSで丁度レンジでのN字ブレイクを書いていたのですが
周知?

今朝生徒に送った資料ですが皆さんにも公開しましょうかね

かなりの時間を掛け作成しているのでもったいないし




続きに貼っておきます


相場で確実を求めた瞬間から負け組みになります、相場は不確実、だからこそ其処に不安が生れ

欲望と怖れの狭間にゆれる人の心理が鞘を作るのです、相場は常にオーバーシュート


其処に勝機があるのならば気合で行くしかないでしょう

そう、我々トレーダーはその鞘を抜くのが生業、ならば

鞘の上へ買い玉、下に売り玉を置き、建て、切る、玉の操作は必須

損切り上等!今夜も一番乗りさ

マダイ
[カウンター売買でのブレイクアウト法]の続きを読む
リズムMACDで考えるカウンター売買パターンね

ユロドルユロ円で見て見ようか

クリックすると大きくなるばい


カウンター売買ね

①、②はカウンター売買で仕掛け所ですね似ている

①は弱い感じですね、トレンドラインに頭を押さえられてますしね、でも仕掛けても問題は無いね
ロスカットさえきっちりしていればね
すべて取るのは無理だ反転の初動を狙うのだからロスカットをコントロールして3回に一回取れればいいやぐらいの軽い気持ちで挑めばよいでしょうね


②は少し表情が変わってるね下降トレンドライン上抜けの部分かなMACDとストキャスを見ても
少し早めに仕掛けるのがいいね

そのあと保合って下押しで振り落されるかな
その辺は仕方が無いね、その後順調に上げて行くけど

ロスカットを入れたら後はリミットを100pip程度にして

ユロドルユロ円の一日の値幅から考えると妥当ですね
ドル円だと50から強気で70

値幅とかも大事だす



本日も一生懸命

感謝!

ドル円で今日は勉強じゃ

 クリックしたらば大きくなるとよ   

クロス円売りの定石3/9

昨晩の今頃トレンドラインだけでも充分だね、SNSでは何度もアップしているように売りの定石で必ず売らねばなならないポイントでしょう

リミットはオレンジのラインだけど
本来は4Hでみてるから4Hの18MA近辺でみた方が良いね
ロスカットは最初は90.70ですかね

ドル円売るよりも通常はポン円、ユロ円を売るのが値幅は取れるよね、リスクもあるけどさ

当然だけど値幅が違うしドルより売られやすい地合いだからね

今はカウンタートレードが有利な地合だから一応書いとくね

今日も一生懸命

感謝!





解析は置いといて
昨晩の続きの、続きでやんす

続きの続き
クリックすると大きくなるよ

昨晩は記事を書いている時に丁度反転して上げて行きました、再度踏み上げ

時間的にスルーですが教科書通りのポイントですね

好きずきですが、ブレイク狙いならここでしょうというものです

私はピンクマルの定石が好きですけどね
週末で利食いで下げそうな雰囲気でやんすね


検討を祈る

今日も一生懸命

感謝!

ではでは

マダイ
ユーロが崩れて今週はドル高でしたね今朝はドルストレートは買い戻され終わっていますが来週はどうでしょうかね
自律反発が出そうな感じのチャートで終わっています

さて今朝も早起きして先般のオージー/ドルの週足で教室用のテキストの続きを作成
ブログではノウハウをすべて公開するわけにはいかないので
3割程度の公開ですけど
まあ
それでも充分な内容ではないかなと考えています
画像を見て自分で考えれば解る程度のもので単純、簡単ですから

何処をどう取るのか、その根拠は何なのか
節をしっかり押さえて置くだけでイメージが出来ます
それをトレードープランにするだけです

但しですよ

トレードでは相手が居るということを常に意識しておかなければなりませんよ

ああ~もうだめだ切ろう
其処を狙っている人がいるということです
それがチャートを作るパターンであり

売買の定石でもあるのです

ロスカットだけは守っている?

そこで止まっているのは草原で佇むインパラです

ロスカットになったのなら、二つのシナリオを用意しておくことです

更なる順行なのか、オーバーシュートなのか

二手先、三手先まで考え、ポジションも三回切られてもめげない程度のレバ、枚数にしておくことも

大事です

戦略とはこのようにメンタル面もフォローできるものでなければ実践の場では

初恋のように脆く淡いものと成ることでしょう

続きにテキスト用の画像を貼っておきます
興味があればどうぞ

今日も一生懸命  恐れず、欲張らず
良い週末を

ではでは
マダイ

[オージー/ドルを使ったテキスト2回目]の続きを読む
先週はギリシャ発でのユーロが売られて、暴落?とまでは行かず終わった感じです
まあファンダメンタルズからすれば、ユーロもドルも売りなんですよね

チャートも再三書きましたが戻り売りのゾーンなんですよね

ずいぶん前にオージードルは売りと書きましたが続きに貼っていますがこれが根拠ですよ

今日も一生懸命

感謝!

です



日計り、小掬いであろうがスイングであろうが
トレードの基点、基準は変わりませんよ

それが大事

何でもいいの、だけど決めないといけない、それを決める根拠もいるけど

それこそ目を皿のようにしてネットを、本屋をさまよい探しているのでしょうが

そうではなく

基点、基準が決まったら

それをね

戦略、戦術まで考えないといけないの

どうやって?

そう

過去のチャートを解析することです

プラス工夫すること、それは過去の売買記録から上手くいった理由とそのときに感じたこと思ったこと

上手く行かなかった理由とそのときの気持ちとパターンはどうだったのか

売買記録を基に自分自身だけの売買ルールの完成度を上げるのさ

更に、入るポイント、エグジットのポイントを何度もシュミレーションします
この繰り返しを、生徒には最低でも2千回はやるように言ってます
スパルタなんですw

じゃ今から画像をアップしますかね続きへ

ジョギングして朝飯食べて、買出しが終わってからに成るからね

お待ちを

アップしました
[オージー/ドル週足テキスト作成]の続きを読む
SNSではチャートの基礎を身につけてもらいながら

現在トレード手法の確立を行ってもらっています
ファンダメンタルズの裏付けも必要なのですがスイングトレードやポジショントレードでは必要

短期売買のスキャルやデイならば要らないかな、でも指標の時間は知っておく必要があるし
そのインパクト次第では仕掛けるのもありね挟んで外すとかね
その辺は自分でやることとして

トレンドライン

私のトレンドラインの引き方には若干癖があると言いますか

道具なので工夫していますよ

昨日のようにスプレッドが大きく開き値が飛ぶような場面ではパソコンを落として家族さーびすするのが一番ですね

手法は簡単な方がいいのですが考え方は深くないとね
心理と需給がこのトレンドラインに現れているからです

ではでは

マダイ
リズムMACD教室ではこのチャートを使いどこをどう取っていくのか

やるのはこれ

長張り用での考え方やり方ですからリスクは大きくなりますので
ロスカとも大きくなります

でもやり方は時間軸が変わるだけでおんなじ

チャートをしょっちゅう見る人には無理かもしれません

でも遅くまで働く方には返って良いと思います

大きく上げ下げするチャートを見ていると悪手を打つ可能性が高くなるからです

上手くやろうとしてもそうはいきません、不利な条件と考えず逆手に取り前向きに取り組む考え方です

大きな流れの中でゆっくり構えて受ける

そんな感じです

近いうちに教室を再開する予定です、例え忙しくても熱心にやる気がある方

最低週に一回、一日に一回、私とやりとりしながら一年でも二年でもやり続ける覚悟のある方限定とします

ではでは良い週末を

マダイ

本日のクロス円は、特にポン円は急いでつないださw

これで、益が確保されるので落ち着いて上げ止りで外せばいい

週末なのでそのままでもいいけどね

後は来週

一旦ポジションを外すと再度いい位置で入れるのは至難ですから

もし、逆行してもつなぎの利があるので損は最少、若しくは薄利で再度仕掛けなおせば良いだけですから

最初はね、単発の売買でもいい、当然試し玉で早めにエントリー
そのあとは順行を確認したら増し玉

例えばー1、で入りー2増し玉とかだとかなりいいよね

その後はドテン、つなぎなので変化させたり凌いで粘ったり

今夜のポン円急騰はつないで凌いだってかんじで

寝る前に半分はつないで寝る予定で

もう少し見ています

サラリーマンは週末だけトレードでも十分抜けると思います

22時以降での過去の値動き、値幅を検証してどのくら動くのか

手仕舞の特徴

私の好きなオーバーシュートとか、今晩のチャートなんかそうじゃないw

研究しながらトレードするなんて楽しいのでつい徹夜しちゃいますけど

明日も朝早くから10Kmジョギングです

ではでは
良い週末を

マダイ
さすがに株、クロス円も利食いが出るでしょうねw

チャートを見ていると、どうしても全部取れそうな気がするものですがそれは無理かもw

それよりも損を少なくすることが最優先で

私も、朝から売っていますが、ゆっくりです最初は試し玉で例えロスカットになったとしても

そう、気にならない

例えば

10pipロスカットになっても試し玉なので1枚なら1000円として

上手くトレンドに乗ってまあ上手くいけば増し玉で単純に2枚にして

30pip程度抜ければ6000円になる訳で

勝率が3割の手法でもロスカットをしっかりコントロールさえしていれば
そう酷い事にはならないですよ

なので分割エントリーが大事となります

その後の増し玉やつなぎなどを入れるポイントや考え方はいろいろですけどね

建て玉操作は練習すれば上手くなる

失敗した時はもちろんですが上手くいったときもしっかりファイリングし検証しないとね

予習、復習をしないと身に着かない

単純で簡単な事だけど、実践し続ける根気
一生懸命勉強すればそこそこにはなり

後はリスクコントロールをしっかり行うことの重要性をしっかり認識できるかどうか

授業料、私はかなり払いましたよw


じりじり下げてますね、ストップを入れてもう寝ます

本日はここまで

リズムMACDで外為FXトレード

このブログを応援頂き感謝します

まあ、殆どの方が働きながら、主夫、主婦しながらのながらトレードだと思います

本業の方は見てもあまり参考にならないでしょうがねw

先週にはテクニカルの判断で下落注意報発令しましたが

ちゃんと陽線で売った?

何度もチャンスはあったはずですけどね~パンダ

ここから先は向かっては行けません

慌てず、陽線を売っていけばいいのですからね

短期売買のブログですから注意ね、ドテンあり、つなぎありです

トレード法もその人の気質や経験、もっと言えば遺伝子によってトレードスタイルのタイプが分れます

血液型ではないですね
長くなりそうなので続きに後から足します
[トレードスタイルと向上]の続きを読む
リズムMACDでワンリズム取り

さて、玉の操作をしなければ益は出ません、当然上手い下手はありますよ
ドル円5M


①トレンドラインの傾きが下に向かっていますので此処は誰が見てもショートが筋ですよね?

②iTrend、T3共に収斂中、こんなときには手を出しません、私は

③バーもペナントを形成中ですからトレンドラインはしっかり引きましょう
トレンドラインが上昇ならばならロングでも良いんじゃないかなと思うでしょう?
それでもいいです、丸で囲んだところが前回の安値を更新せずに反転していますからね

あくまで直近の動きと後は1H、4H共に下降トレンドラインが引けますから上位の時間足の方向に合わせて考えればショートが取り易いでしょう

④下のMACD緑点灯、T3Gクロス、iTrendピークが下げ止まり、反転を教えてくれています


続きに行くとよパンダ


焦らず、諦めず絵文字名を入力してください


グー!FC2 Blog Ranking クリック感謝ですグー



[オープン講座ばい]の続きを読む
リズムMACDでワンリズム取り
生徒の方はよく判ると思いますが、まあサービスで画像つけましょう

定石を見つけたらゆっくり売ればよいです
いいですね
ドル円定石での売り

①DCエントリー
②レンジサポートライン下抜け増し玉

現在98.25です

98.30でドテン プラス50PIP

ドテン98.45利食い

続きにどんぞパンダ

焦らず、諦めず絵文字名を入力してください


グー!FC2 Blog Ranking クリック感謝ですグー


[現在ショートを走らせ中]の続きを読む
外為FXのトレードを行なうにあたり相関を見ないと言うのはいかがなものでしょうか

私は主にドル円をメインにしながらユロドルを見ています
先週末のチャートです、左からユロドル、ユロ円、ドル円で並べています、どの通貨を選ぶのか
好みやドル円オンリーでも良いのですけどね

相関


私は、先週後半は円高のほうに行くのではないかとチャートを見て思っていましたのでドル円のショートしようと心の準備をしていましたがユロ円のショートに切り替え飛び乗りました
実はユロドルよりも先にユロ円が下げだしていたのです
ユロドルが急激に売られだしたので安心してみていられましたけユロドルのショートを入れたいなと思ったのですがスプが広がってこれはすべると思い止めました


生徒の方は判ると思うのですがドル円のチャートとユロ円のチャートでは
どちらがリズムMACDでの定石なのか直ぐに判りますね

ドル円も下げそう、ユロドルも下げそうならユーロが弱い、ユロ円のチャートを見たら綺麗な売りの定石です、エントリーするしかないでしょうw

そう難しく考えずにどの通貨が弱いのか三つで比較していれば良いわけで

その中でも触りやすいチャートでトレードすれば良い

もし買戻しの反動を取りたいならば相関から考えてドル円のロングのプランを考えるのは欲張りでは無いです、有利なペアだと判断できるということだと思いますね

焦らず、諦めず桜


続きに生徒の方へ
[相関で考えるトレード]の続きを読む
リズムMACDで週末トレード2/6
ドル円5M、30M昨晩のチャートです
30Mトレンドラインを下抜けするまでは週末ロング戦略ですね

押し目を拾って91.60でエントリー、92.05で終了
あまり難しく考えずいきましょう

最後は手仕舞いが出るので要注意です、NYマーケットの動向次第では持ち越しもありでしょうね
結構上げているので日経平均株価は寄りから高そうですね円安になってきましたし

週末のワントレンド取りサラリーマンにはこれでいいでしょう

ドル円リズムMACD週末トレード

グー!FC2 Blog Ranking上クリック感謝ですグー


MT4業者です日本の業者で
ドル円スプレッド1pipでスキャル、デイには有利でしょう

リズムMACD手法を試すなら絶対MT4しかないでしょう!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






[リズムMACDで週末トレード]の続きを読む
ドル円、今月最後半分の値動きです

大きく動けば3円で少なくとも1円の値幅で動いているのが判ります
鞘ですね

日付 終値 始値 高値 安値
2009年01月30日 89.94 89.96 90.12 89.16
2009年01月29日 89.93 90.29 90.63 89.46
2009年01月28日 90.34 88.93 90.76 88.87
2009年01月27日 88.90 89.05 90.06 88.42
2009年01月26日 88.96 88.74 89.67 88.27
2009年01月23日 88.80 88.87 89.58 87.97
2009年01月22日 88.77 89.44 89.52 88.05
2009年01月21日 89.42 89.72 90.12 87.10
2009年01月20日 89.76 90.60 90.96 89.65
2009年01月19日 90.66 90.98 91.30 90.12
2009年01月16日 90.70 89.83 90.88 89.70


24時間開いているため取る時間帯で印象がガラッと変わるので為替では日足は掴みにくく
4Hで見た方が判りやすいのですが

       
1/30は  始値89.96 終値89.94 で2pipの十字線ですから一日レンジだったということが判ります
安値、高値の値幅は100pip

半月の高値と安値の値幅は約400pip

外為FX取引を触っているのならこの程度の数字は読み込んでおく必要があるのかどうか

大きく売り込まれてはいないけれど陰線が多く
下降トレンドであることがこのデータで判断できます
それとは別に

値幅と位置を理解しておく事で
ドル円では1円の値幅が普通でエントリーしたポイントが日足のどの部分かである程度
取れる値幅も考えたら判るでしょう

相手をよく見ること、値動きを考えることは決して無駄ではないでしょう

底から天辺まで根こそぎ取れるものではないので、半分でも取れればよいと考えるということは日足のデーターを見れば理解できるでしょう

「思惑はトレンドに逆行する」

ではでは良い週末を

マダイ



単純にMAゴールデンクロス、デットクロス取るだけでも充分な値幅、勝率が望めます

でも

実際にトレードしている人で勝っている人はどうでしょうかね~
今教材を作成中ですがこの辺を理解しないといけません、単純な手法でよいのです
でもそれだけでは足りません、プラス建て玉操作が分れ目となる

スキャルやデイトレードではマネージメントが重要で、トレードの回数が増すほどにリスクが大きくなっていきます
スプレッドが3pipであったとしますスキャルで13pipの値幅で10pip抜ける損切りでは
7pipの値幅で10pipの損になるので損小利大でトレードをしなければトレードの回数が増すだけで
どんどん損も膨らんでいく
なので、指標で大きく動くときにはスキャルなどは回避すべきでリズムが出ているときにロスカットの位置がハッキリしているときにトレードするという結論が出るはずですね
指標時にトレードするにはそれに合った手法で行なえばいいわけですけどね、ここでは触れません

つまり、値幅は乗ってみないと解りませんが、リスクコントロールは簡単に出来るということです
トレンドに乗るということで逆行は積極的に取りに行かない
勝ちやすい所を取りに行くことで回数を減らす、トレンドに乗ったら粘る
そのためには建て玉操作を覚えトレーどする事こそが王道となります

ランキングクリック
グー!←ランキングです、クリック感謝!
続きに生徒の方へ
[リズムMACDと建て玉操作]の続きを読む
外為FXリズムMACD手法
リズムMACD手法はワンリズム取りです、教室で指導しているのはこのトレード手法を具現化する為の技能、心理面もあわせて指導を行なっています

つまりテクニカルオンリーな機械的な売買ではなく戦略に基づいた売買

それは生徒の方のブログを読めば理解できることでしょう
淡々と売買しているときはほぼ上手くいっています
気楽なトトロがFX 学習から">気楽なトトロがFX 学習から


【ニュースから】 FXのいろんなこと 【チャートまで】


とってもビギナーなFX日記


コツコツFX

元来トレードとは難しく考える必要は無いトレンドが上向きの時にはロング、下向きのときはショートしておけば誰でも自然と儲かるものです、簡単でしょうw

週末のポジション外しを取りに行くことも極めれば立派な手法です
値幅は乗ってみないと判りませんがFXはレバが効くのでリターンもいいですよね

外為FXテクニカルリズムMAD


トレンドの上から下まで取ることは欲張りすぎなので半分でもいいと考えトレードすることですね

リスクが低くなります、値幅はトレンドが強いときに当たれば出ます、それは乗った後からしか判らないものです

ドル円5Mのチャートではサポートラインで一旦保合い再度下に行っています

ユロドルもレジスタンスラインで一旦跳ね返されています

基本的なことですが
週末はポジションを解消する動きが出やすいです
しかし、其処にも売り手、買い手の思惑が交錯しトレンドを形成していきますね

ドル円では90円という上値目処をつけたのならばロングのリミット、ショートのエントリーという戦略が
建てれます、抵抗線、支持線、トレンドラインを引き目処を付けること

プライスの位置、方向が判れば後は乗るだけ

MT4業者です日本の業者です
ドル円スプレッド1pipでスキャル、デイには有利です

リズムMACD手法を試すなら絶対MT4でしょう!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓










リズムMACD主宰のマダイです
昨日の記事の続きです

私の教室での取り組み方、考え方は<勝負脳>の鍛え方 (講談社現代新書)なかに書かれているサイコサイバネティック理論に裏付けされた指導法であることがこの本を読んで知りました、トレードに直接関係は無いけれど一読の価値は充分にあります

さて
私もサラリーマンですからトレードの時間が限られていますし、資金も潤沢ではありません
限られた枠の中で資金管理を行ないながらです
順調に資金が増えていけば1万通貨から2万通貨と増やせばいいですし、資金が少なくなれば
5千、2千、千通貨と減らしていけばいいのです
損が予定の1万になったらその月は止めるとか決めておけば大きく負けてしまうことも無く
ゆっくり経験値を上げながら技能を磨くことが出来ます
次回はトレードスタイルについて考えて見ましょうかね
[リズムMACDと勝負脳]の続きを読む
リズムMACD手法週末編
NYマーケットは週末乱高下でしたがプラス引け週明けは株価もクロス円も上昇でしょう

サラリーマンの方は金曜の夜だけでも徹夜でトレードしてもいいんじゃない?
最近は金融不安からポジションを必ず外してくるので方向が判り易いから安心してデイ、スキャルできるでしょう?
私はそうしていますけどね
チャートで確認したらいいでしょうストラテジーテスターで動かせば再現できますから
自分で確認し自分で考えることが大事です

しばらくは使えそうな週末手法ですのでがんばってみたらどうでしょうかね
値幅は50pip程度でいいと考えれば2万通貨で1万円、小使いには不自由しないでしょw


詳細は続きに
MT4業者です日本の業者で
ドル円スプレッド1pipでスキャル、デイには有利でしょう

リズムMACD手法を試すなら絶対MT4しかないでしょう!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





[リズムMACD手法週末編]の続きを読む
外為FXチャネルラインとリズムMACD

トレンドラインとはちょいと違いますがママさんがチャネルラインをよく出しているので
使い方、考え方を

なぜ?チャネルラインやボリバンをリズムMACDでは出さないのか
使えない訳ではなくミスリードしやすいからMAだけにしているだけです
逆張りには使いやすいかもしれませんね

チャネルラインは順張りにも使いますかね

ユロ円チャネルライン

画像に書いていますが上値が重くなってきたなと感じたので
MT4に付いているチャネルラインをセットしました

この感じはパターンでよくありますので覚えておくと良いでしょうね

リズム_MACDは普遍性のある手法ですから
自分の手法に取り入れても充分機能します

トレンドの初動に乗る、なるべく長く乗る工夫をすることですね
ではでは


[外為FXチャネルライン]の続きを読む
為替相場クロス円はのほうは、深夜から朝にかけて大きく下げましたね
普通に働いている人には無理な時間帯ですからね、着物トレーダーといわれようが
ポジションを外すかストップを入れないとね

ボラリティーが高いのでまあデイが有利で株なんかと違いサラリーマンには触りやすい

でも日を跨いでポジションを持つからにはストップやトレイルは必須ですな
大きく儲けるにはそれなりの損を受け入れないといけません

損を受け入れるということはストップを入れる、守るということでしょうね
順行、逆行を取りに行っているのか
逆張り気味に早めに入っているのか、ゆっくり安全に入っているのかでは
その位置、意味もちがってきますけどね
週末解析で下げるパターンだと書いていましたのでショートは狙ってましたけどね
まあ、タイミングということで
大きく動いた後ですからリバウンドを取りに行くか、一杯を売るかで
別に慌てることはないです、タイミングを待てばよいだけのこと
続きに酒田から学ぶ
[酒田から学ぶ]の続きを読む
株価は暴落ですね週末ですから強制的に投げさせられ多くの個人投資家は撤退でしょう
稀に見るセイリングクライマックスではないでしょうか
売りが出来ない人は株を触ってはだめだということです

トレンドフォローこそ王道です逆張りは静かなときは良いけれどこのような大波では木っ端微塵ですね

さて生徒の方は特に問題ないと思いますが

まあ引かされたとしても又取り戻せば良いでしょう

リズムMACD

何度も教室では言ってますから分かりますよね?

主導線に頭が抑えられているときは強い下降トレンドです
反動を狙ってロングも取れますが
それよりも下げを取ったほうがよいのがみて分かりますよね

自分を通すのではなく、相場のトレンドに乗ることだけを考えるのです

迷うのは取ろうとする気持ちが強く

右側を見ているからです
先の事は神様しか判りません
続きに考え方


[リズムMACD]の続きを読む
リズムMACDトレード法
昨晩も反転のパターンでしたね
この動きになったらゆっくり待って入ればいいのです

多少、早く入っても損切りのポイントをしっかり守れば怖くはないはずです
エントリーした段階で損切りの値幅が決まりますからね
それが嫌ならスルーです、受け入れるならばエントリー
その日の気分や、見れる時間帯もあるので頑なにトレードする必要などないです
いつでも同じようなパターンはありますからw

98.30~60ですかねストップを入れる場所はエントリーした手応えで決めます
早すぎたと思ったら我慢して遠くに置くか、上手く入ったら近くでも良いですよね?
逆もありますが
早く入る癖があるのならば分割でしょうね、手法と玉操作の技能です

分足に落としてエントリーですね?
今から掲示板に昨晩の続きです

ドル円反転初動10/9





外為FXリズムMACD手法公開講座です

ブルーの丸は下げの反動が出ての自立反発パターンです
T3の乖離や下ひげの長さで反動を予感させます




ドル円反転初動

上のピンク丸は戻り一杯で先週のテキストで説明したばかりなので省きます
続きに15分足でエントリーの考え方です
[リズムMACDエントリーポイント]の続きを読む
2008/9/15
外為FXドル円ですが朝から窓を開けての下げでしたね
乱高下で捕まった方もいるでしょう、几帳面に窓を埋めてます
リーマン・ブラザーズの影響でポジションを外してきたんでしょう

4HのMAを出し見ていますが短期MAが絡んで方向感がありませんので
デイトレードのポジションは臨機応変に

10:10での見解

このように急落したときは、戻りに売りが一杯入っていますので戻り売りが一番
捕まった人には悪いのですがデイトレードならばこれが定石ということで

外為FXテクニカル分析 ドル円  メタトレーダー4

11:15
下値目処の106.05で収斂してきましたw
トレンドがでるまで時間が掛かりそうなので本屋にでも行ってきます


13:40
外出してすぐに下げだしたみたいでw
朝の下値サポートライン105.3近辺で一旦止まっていますね
現在戻っているので、再度戻り売りのチャンスです




他のトレーダーの動向は(*>v<))■――――→ FXランキング


FX
ODLのチャートを見ていて今更ながらOILの値動きは恐ろしいですねw
値幅が一瞬で5ドルも動くんですからね、デイトレード向きだと思います
スイングでもいいですがロスカットは値幅を取っていないとすぐにストップになりますね
実際のODL JAPANのメタトレーダー4OILのチャートを出してみます

ODLオイルのチャート1H

このチャートを見る限りではスイングでもいけますね

デイトレードにいいかなと思うのはチャートを見たら判ります
メタトレーダー4OIL15分足

逆に行ってもストップをきちんと入れておけば勝率が悪くてもいけそうですね
ボラがすごいw

MT4はここで日本支社で日本語対応
為替と相関のある日経平均,金、OILも入っていますので、おすすめですよ

   ↓  ↓  ↓  ↓


   



リズムMACDのことをちゃんと説明していなかったことに最近気が付いた

というか、必要だとは思ってなかったというべきか

今週末のリズムMACDスキャル手法の詳細をまとめるためにいろいろ考えていたときに

MACDの信号とトレンドラインを割る状況=利食い、の関係を のんきなママさんコツコツFX にコメントを書いていて生徒にちゃんと教えておかないとイメージできないかな~

リズム取りなんですよね

トレンド一回分を取りにいくトレンドを形成し逆行するまでの上げや下げを取る手法

練習すればすぐに出来ると思いますけどね

後は、値幅、日柄も扱うペアで調べておかないといけません、敵の状況も判らずに闇雲にトレードしても自分が何をやっているのか判らなくなりますからね

オリジナルのトレンドラインの引き方を習得すれば楽にトレードできるのでこれも何度もシミュレーションしてくださいねこのトレンドライン1本がワンリズムです

それをMACDの信号で確認していきます

週末に向けスキャルの教材を製作していますのでお楽しみに

ではでは

ただいまランキングダウントレンド中ですどうか上昇トレンド入りをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FXランキング



FX








SEO対策:fx