ユロドルテクニカル分析3/31 メタトレーダー4 4H足

レンジですね、上下どちらかにブレイクするまで待つかw
100PIPの値幅でレンジなのでスキャルで50PIP抜きかですね

この4Hでは二点天井を形成していますね下げそうなんですが判りません


ユロドル4H メタトレーダー4


15分足は続きにアップします

お友達の外為主婦の楽楽FX 外国為替証拠金ブログ
にBrainTradingSystem7.0の英訳をお願いしてましてw最近アップされていますから、そちらを参照して下さいね
質問等は私にお願いします、とても忙しい方なので悪しからず


[ユロドルテクニカル分析3/31]の続きを読む
4HMACDでリズムに乗る メタトレーダー4

H4ドル円チャート、クリックすると大きくなるよ
リズムMACDトレード手法のエッセンスです、これを無料で公開するんだからしっかり読み取ってもらいたいものです
リズムMACD解説

1.何でもいいんですがこの短期移動平均線と長期移動平均線がDC
しているという事はファンダメンタルズがドル安円高なんですよね。
戻り売りでしょう?別にここで入らなくてもいいんです,だって働いてるのにいつもチャートとにらめっこできないでしょう。

0ラインを超えピークを売ればいいんですよ簡単でしょう、だけど、MACDだけじゃ実行できないよね
だからブレインのシグナルを使うのさ


2、MACDの信号とピークに注目してみて
白丸で囲った部分はそうですよねプライスバーのピークと同じポイントですよね?


短い時間足でスキャルできます、そのポイントを戻り売りや押し目買いが出来るでしょう
判るかなw

3そうして下げ止まりも判るよねMACDやiTrendがピークをつけてますよね その上を見るとプライスバーが下ひげなんですよね上げ始めるまで結構時間があるので充分考える時間はあった筈ですね


これがリズムMACDの全貌ですよ
ピークや信号の変化を見ながらリズムに乗れませんか?
本日はここまでっす


追伸です
お友達のzhuanさんにBrainTradingSystem7.0の英訳をお願いしてましてw最近アップされていますから、そちらを参照して下さいね
質問等は私にお願いします、とても忙しい方なので悪しからず
[リズムMACDでリズムに乗る]の続きを読む
記事の中で返信させて下さい、長くなりそうなのでw

わんこ殿
いえ怒ったりしていませんよ、お気持ちは良くわかりますから、私もそう思いましたし自分が同じ立場なら思わず書いた事でしょう、良いきっかけとなりましたのでありがたく思っております。


記事にきつい事を書いたのにはブログの目的があってです
初心者の方や上手くいかない方のために何とか正しい方法で相場に向かってもらいたい
まじめに努力すれば勝てるような甘い世界ではないのです

逆に、努力やテクニカルの勉強をしなくても簡単に勝てる世界でもあります
大半の方は負けますけどねw

私は、こう考えています

テクニカルでトレンドを確認しファンダメンタルズでトレンドの訳を知り
判断する

そこまでは誰でもできます、これがトレードで勝つための鍵になります
ここからが重要なんです

実行する事、これが大きな扉なんです

心が欲望と恐れに負けてしまい、扉を開けることができないんです
鍵は持ってるのにw

メンタル面が出来ていないのです、自分で判断、決断、実行ができない

つまり、自立できていないと、いくら私がここでリズムMACDを使った順張りトレード法を
詳細に書いても出来ないんです

だからトレード法を公開しているんです

出来ないのが判っているからです、自立とは自分で責任を持ってやることですよね?

偉そうな事を書いて申し訳ないですが

わんこ殿は謝罪をを書く勇気が、素直な気持ちがあるのでトレードで成功する事でしょう

判らない事は遠慮なく聞いて下さい、今後ともよろしくお願いします。


その前向きさが他の方へのギブになる事でしょう

外為トレーダーマダイ


追伸先ほどノースファイナンスから返信がありましたのでそのままアップします
やはり日本語対応がいいですよね?
まあ誠意はあると思いましたけどどうでしょうw

お世話になっております。

メールありがとうございました。

まず最初入金遅いお客様に、すみませんをいいます。

Northfinanceは国際振込みですから、時間的に、銀行の資金
着も時間かかります。

最近少し、システ
上故障が出ました、入金時間がかかりました。

全日本市 のお客様には悪いとおもいます。

こちら、かんばって入金いたします。

もし、それで出金したいばあいは

ホー ペッジの出金申請書があります、

記入して、処理いたします。

入金時間はかかりました、もうしわけございません。

今は対策練っています、近くの将来には改革があると思
ます。

よろしくお願いいたします。


> ノースファイナンス口座開設担当者殿
>
>
>
> 私のホー ページを参考に御社に口座を開設され入金された方から苦情が来ています
>
> 入金し4日経っているのに口座に反 されていないので返金しろとの事
>
>
>
> 困っております
>
> 再度、口座開設のマニュアル、対応の方を充実させていた きたいです
>



[このブログを読まれ参考になさっている方へメッセージ]の続きを読む
昨晩のデイトレの結果とチャートです

先ず最初に書いておきますが、トレードでは自己責任です、口座開設もそうです

必ずデモ口座で動作の確認等行って開設するのが基本ではないでしょうか調べもせず確認もしないなんてそういう人がいるの?

無責任で言ってませんよ、口座開設は業者の責任ですからね、デモ口座に関しては問題なしですから
メタトレーダー,無料のにしては充分以上のもので、是非使ってくださいね!

必ず自分でやってみて判らないところを聞くという素直な姿勢がないとトレードでは勝てないのが現実だという事です。

真剣に取り組んでるから勝てる、なんて思ってるならどうぞそのまま努力すればよいでしょう
但し、そのやり方が正しいのかどうかは定かではないですがね

私はチャートを見て、エントリーのプライスが判ればどこでインしてどこでエグジットしたのか
わかりまっせw

ほぼ毎日、指標まで出しチャートで更に詳しく説明しポイントや目処、考え方、それらをリアルタイムで書いているブログやHPがあるなら教えてもらいたいものですそれも無料w

応援よろしく、全くブックマーク、お気に入りが増えていないのは???
ギブ&テイクなんじゃないかなと思いますが

では、デイトレの結果を見て説明は続きで

クリックすると大きくなるよ!
ユロドルMACD,トレンドラインM5
[ユロドルリズムMACDデイトレ実践]の続きを読む
休日はリズムMACDとトレード手法について
書きますので必見ですよ

このブログを読む時のキーワードが2点で見るということです

又、各指標やチャートの長所や欠点を捕らえ組み合わせる事
使う順番等に工夫をしていきます

その事を書きますのでお楽しみに
3/289時~ユロドルショート中
もう寝るので利食いするかもですがw
40PIP程度ですけどねw

明日チャートで解説

ではでは
リズムMACDプラストレンドライン実践編 メタトレーダー4 3/27 
昨晩からの流れでユロドルです
MACDトレンドライン


3のトレンドラインを切り下げていますが、MACDから今回の下げトレンドが強いのが見て取れます
0ラインを切った後もだんだんピークが深くなっています。

トレンドラインを三本引いていますがw
意味があります、定石なんですよねコレが爆 

1のトレンドラインで一旦利食いの目処ですMACDのピーク、ブレインのシグナルも
ロングですよね

簡単でしょう

更新のモチベーションアップになりますのでお気に入りに入れてもらえると助かります、宜しくお願いします

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブックマークに追加する


外為トレーダーマダイを 為替ブログへ

リズムMACDプラストレンドライン実践編 メタトレーダー4 3/26 

昨晩の続きですチャートに書いてるので良く判ると思いますがw
ユロドルMACD,トレンドラインM30




4HMACDはダイバージェンスですが0ラインを切った感じが弱いのが判りますか
ピークが低くすぐに0ラインを上抜けしていますね

押しは浅いかなと判断できます
更にトレンドラインで転換点の目処を付けておきます

4HMACDのリズムとトレンドラインから判断し、ショートを外します
ブレインの青シグナルでロングエントリーさ。


リズムMACDプラストレンドライン実践編  ユロドルM30 3/25  21時ごろのチャート

トレンドラインをプラスしてみると良く判ります
1,2,3段階で角度が急になってます、そこでトレンドラインを割り下げるかそのままトレンドラインをサポートに上げていくのかですね

156.00ピンクのゾーンが、上値抵抗線ですのでw
戻り売りを狙うならばここでしょうね、確実に仕留めたいならば
トレンドライン割れを見るという事ですね



MACDトレンドライン実践編



MACDのダイバー、0ラインピークに注目、その幅や行き来の様子が保合い時と
トレンドが強い時のMACDのピークの状態をよく覚えておきます
これがMACDのリズムですw

[リズムMACDプラストレンドライン実践編]の続きを読む
外為FXリズムMACD実践編 15M足 メタトレーダー4

私が、リズムMACDを使うようになったきっかけのトレーダーにアドバイスを頂きましたw

そのまま書いても理解できませんから私が噛み砕きチャートにて実践的な考え方を
アップしてみます。
テクニカル指標にはそれぞれ特徴があり、その有用性をどれだけ使えるかが問題で
後は移動平均線とプライスの乖離や
MAなどのクロスを注意深くみる事でファンダメンタルズやトレンドを味方にする事が
出来るようになるのです
信頼関係を結ぶのは人間だけではありませんよねw
ドル円 MACD ダイバージェンス






本来は4HMACDというべきかもしれません

しかしこのMACDの信号の変化やピークを見ることで、値動きのリズムがとりやすくなるのです

ダイバージェンスもよく発生しますしね

これでもうすぐピークを付け下げ始めるという事が見て取れます、予見するという事です。

そうして、昨晩のファンダメンタル解析を元に戦術を考えればそろそろ売りの準備で
ブレインのピンク丸のシグナルでショートとなります
すごく簡単シンプルですね


外為FXテクニカル分析 3/23 メタトレーダー4

ヴェガスでファンダメンタルズを解析します
ドル円4Hのチャートです、現在下降ペナントを形成中ですドル円テクニカル分析メタトレーダー4 4H


逆相関のユロドルが下げの保合い中、今週も下げそうなチャートです
円安になりそうですね

日経平均、NYの株価も月末は下げさせない雰囲気ですからw

まあこんな感じで

明日以降、実践的なリズムMACDの見方を中心にやっていきませ!!
ドル円実践トレード法実践編 メタトレーダー4 

今回は,戻り売りを狙ってる局面でせつめいします、実際どんな感じでチャートが出てるのかです

ピークを売れば良いとチャートを見たら誰しも思うけど実際は一瞬ですからね
上げてるときに売るのは向かう事になるので下げる事がイメージできていても難しいものです
戻り売りは決まってるけどもう少し引き付けてと考えてるうちに
下げていったり、トレンドが強くどんどん順行したりします

ドル円リズムMACD実践編


下降トレンドでは戻り売りが基本です、なぜならば値幅が狙えるからです
買いでもいいですが値幅は取れないと考える必要があります。

チャート、MACDのピークを見てショート出撃です、簡単でしょう。

明日は週末のファンダメンタルズで来週の展望と戦略を
ドル円実践トレード法解説
昨晩アップしたチャートに説明を加えます
クリックすると大きくなります

ドル円ベガストンネルでの解説

チャートに説明してるので見れば判ると思います
トレンドに逆らわずいくつかのポイントを目処に
MACDやブレインのシグナルでタイミングを取ってエントリーする。

エントリー後はMACDやブレインで利食いやストップの目処やタイミングを
決める事が出来ます

同時に、トレンドラインや支持線、抵抗線も見ておく必要があります

下降トレンドでは、今回のようなFRBの金利引き下げなどの指標発表などの材料が出るまでは

戻り売りが基本となりロングは薄利で撤収が良いというのはチャートを見ればよく判りますね

本日はここまで

明日、インのタイミングをもうひとつのチャートで説明します
ドル円実践トレード法実践編
さて皆様こんばんわ、テクニカル分析の実践編をいくつかほぼリアルタイムで公開してきました

そこで全部を書く事は無理ですが〔膨大な時間と資料教材が必要なため〕エッセンスを書いていきます、秘密は全く無いのです、本屋に行き二十冊位相場の本を買ってきて読破すれば身に付く程度の
内容です

但し、知識と実践の間には橋が掛かっていないのです
自分で試行錯誤、創意工夫をしながらその橋を作らなければならない
きょうはチャートだけアップします
明日以降解説をつけます
気が向かなければ止めます、応援クリックや、MYヤフー、グーグル登録、ブックマーク登録が
増えていないのでちょっとね

では1Hチャートのみです、クリックしたら大きくなります

ドル円トレンドMT4vegas


こちらはおなじみ、ブレインシグナルとMACD信号です
ドル円MACD、ブレイン、シグナル


指標にはそれぞれ得意分野があり
トレンドやシグナル、強さ、転換点を見るのにとても便利なものです

しかし、その使い方を工夫し使い込まないと実践では使えません!

ポジションを持ったから終わりではなく、外為FXでは24時間動いているのですから
ヘッジやストップ、トレーリング、リミット等でカバーしておかなければなりません

これがヒントです過去の記事をよく読めばおのずと理解できるものと思います
応援よろしくw

ではでは




外為FXテクニカル分析 メタトレーダー4
ユロドル1Hです

さて、昨晩書いた時は止まるかなと思ったのですが、行き過ぎるのが相場の常です
ユロドル1H メタトレーダー4


行き過ぎたのがMACDを見れば判断できますですからMACDの信号で入ってもかなりの確立で
リバウンドを狙えると思います

又、もっと安全な場所はブレインシステムのシグナルですね

今度の下値目処が1.5700になります、かっての抵抗線が支持線となるわけですね

役に立ちましたらあっちこっちクリック等よろしくね

更新のモチベーションアップになりますのでお気に入りに入れてもらえると助かります、宜しくお願いします

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブックマークに追加する


外為トレーダーマダイを 為替ブログへ





外為FXテクニカル分析ユロドル、ドル円 4H メタトレーダー4で解析

さてユロドル、ドル円をオーバーレイさせてみましたw

面倒なので一辺に出来るしね

ちょっとドルが売られすぎたので自律反発があるかなと思っています
チャートに書いてますので簡単に

丁度ユロドルの1.57近辺にフボナッチラインがありますので
そこら辺りで一旦調整入りかなとみます

ユロドル、ドル円メタトレーダー4


今後は鞘取りを使った方法もw
恐れすぎずにポジションを持ち、欲張りすぎずに撤収w



役に立ちましたら応援クリック等よろしくね

更新のモチベーションアップになりますのでお気に入りに入れてもらえると助かります、宜しくお願いします

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブックマークに追加する


外為トレーダーマダイを 為替ブログへ



外為FXテクニカル分析トレンドラインサポート、レジスタンスラインの引き方を簡単ですが
簡単なんですけどね実際w

これが引けないとだめではないですが、トレードの基本だと認識していますw

トレードで重要なのはシグナルで入っても出口を考えていないと利食いが早かったり
せっかく利が乗ってるのに、逆にもちすぎて損切りになる事が良くありますよね

又、トレードが単発になりやすく今回のドル円ショートのように、入り損ねると、次はどこでポジションを持ってよいか判らなくなるものです

私も良くありますよ、クリックしてください大きくなります

トレンドライン、教材


バーをライン線に変え、山の頂点と頂点を結んだ線が下降トレンドライン、逆に底と底の頂点を結んだラインが上昇トレンドラインとなり反発の目処となります。


同じように支持線、抵抗線も引きますが頂点が一杯あるときは切りの良い値の所で私は合わせてみています

トレンドが強い時はブレイクしますのでベガスラインのフイボナッチラインを次の利食いのターゲットつまり目処にします


利食いの目処が今度は逆に、戻り売りのポイントになるわけですね。

今のトレンドは、ドル安円高なので、基本はショートが有利な局面です、なので、戻り一杯の目処がトレンドラインや上値抵抗線になります、プライスが近づいた時にまってましたとショートシグナルをみてショートポジションを持つという事です

あとは支持線やフボナッチラインをターゲットにして付いてゆくということです

詳細は私のテクニカル分析実践編を再度読み直せばどこでどう考えているのか
どうチャートを見ているのかポイント毎に解説を入れていますので

再度読み直しておきましょう

恐れすぎずにポジションを持ち、欲張りすぎずに撤収w



役に立ちましたら応援クリック等よろしくね

更新のモチベーションアップになりますのでお気に入りに入れてもらえると助かります、宜しくお願いします

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブックマークに追加する


外為トレーダーマダイを 為替ブログへ

外為FXをテクニカル分析 メタトレーダー4 3/14

ドル円ですが保ち合っていますね、様子見です無理はいけません
金曜なので手仕舞いがでそうです円安?
判りませんがw
ドル円テクニカル分析 1hメタトレーダー4

本日は特に書く事はないです、休日を使ってトレンドライン、などを使った戦略構築の云々を書きます
続きにユロドルをアップしています
[外為FXテクニカル分析ドル/円、ユロ/ドル]の続きを読む
外為FXテクニカル分析 メタトレーダー4

ドル円30MをリズムMACD、ブレインで実践解析します

99.75付ける前から、リズムMACDではバーが緑色に点灯しています
しかし、ブレインではショートのシグナルが<ピンクの四画で囲ったところ>

なのでロングポジションは持たないのです

ポジションを持つのはチャートの青いバーの部分で保ちあってる所となります

最後のエントリーポイントはピンクまるで囲ったところです

ただし注意点があるのです、続きをよんでくださいな~ 3/13 22時くらいのチャートです

ドル円テクニカル分析 MACD 30M
[ドル円テクニカル分析 リズムMACD]の続きを読む
外為FXテクニカル分析 ユロドル1H メタトレーダー4

昨晩に続きリズムMACD、ブレインシステムでの押し目買いのポイントと解説です

例によって保ち合いですねここでは無理に入る必要はないですねiTren,MACDも狭い範囲で
上下していますしブレインのシグナルも、青、赤、ピンク、ブルー、と点灯していますからね

こういったところが好きな人もいるんですけど稀ですね

通常なら、レンジブレイクを狙ったトレードになるのでしょうが1.500でしぼんでしまいました
ピンク丸で売れたら良いのでしょうが其処は狙っていても中々難しいポイントで御座いますw

無理をせずもっと入りやすいポイントが次ですね


ユロドルテクニカル分析4H



iTrend指標をみてください大きな振幅が小さな振幅になり白丸で囲んだところ
そう幅が大きくなってるところで方向が出たということでして

更に上のMACDが0ライン上抜けですね

更にブレインシグナル点灯ですからここは入りやすいポイントとなります
又安全なポイントです

そのちょっと前にMACDの緑のバーが4本ありますので早い人は其処で入ってもいいのです
ただしブレインシグナルショート赤、ピンクが点灯してるのあわててポジションを持たなくても
良い局面ではないでしょうか
さて現時点でのユロドルですが続きにどんぞ
[ユロドルブレインシグナルで押し目買い]の続きを読む
外為FXテクニカル分析  メタトレーダー4 

3/11のユロドル4Hのチャートです

白抜きした初動の所で上手くは入れればいいのですけどねw

この辺りではファンダメンタルズ的にもドルが売らる事が裏付けとなってくるころでしょうか

ドル円は続きに。


クリックすると大きくなります
ユロドル4H メタトレーダー4


MACDも0ラインから上で推移していってますのでトレンドの傾斜が上向きに強く変化する
ピンク丸の所、つまり押し目を拾いたいですね

これもMACDのサイン、ブレインのシグナルで拾えるはずです

青の丸までにはトレイルストップに引っかかるでしょう、それがルールなので
再度青まるでエントリーとなりますね

押し目を拾う事も重要です

最初のピンク丸では青の移動平均線を実体のバーが上抜け、その後赤の移動平均線が
GCしているので上昇トレンドが強くなる事が予測されます

この事を踏まえ事前に戦略を考えイメージしておく事が重要なのではないでしょうかw





[ユロドル4H リズムMACDで実践テクニカル分析]の続きを読む
外為テクニカル分析実践編
リズムMACD編です

ドル円かなり狭い範囲で動いていますが
デイトレならば十分な値幅ではないかとは思います
ではちょっと休憩して解説します。

3月10日22時チョイマエ現時点でのチャートです

ドル円テクニカル分析 メタトレーダー4 3/10


休憩終了w

ブルーの丸で透かしてるところで二つのロングシグナルですねバーが赤から青になったところ
青の↑ですね

MACDの信号も赤から緑になっていますよね、なのでここでは
遅くても102.1辺りで入らないといけないですかなりリスクの少ないポイントになります
順張りなのでそうなります

指標のMACDなんですが一回目のピークでは実際は入りにくいものです
二回目のピークが目標なんですね其処を狙うのが安全なセオリーですパターンです
から覚えてね


結果、小掬いになっていますがパターンなので値幅も取れる時もありますw

さて重要なのが目標値ピンクで透かしてるところです
[ドル円テクニカル分析MACD編]の続きを読む
ドル円テクカル分析 メタトレーダー4
リズムMACDをセットしてみました、ストキャスとは捉え方が違うので
今後、実践的な解説を行っていきます

ドル円4H MACD メタトレーダー4 


トレンドはゆっくり保ち合いながら右肩下がり
白丸で囲ったところから下げだしましたね
ブレインのシグナルで売りにくいなら移動平均線の赤の部分を切った所で売ればいい

其処でも入れないならば白矢印の所、MACDが緑三本出た後の赤に色が変化したところが
リスクが少ないポイントではありますね



[ドル円 メタトレーダー4 MACD]の続きを読む
メタトレーダー4でテクニカル分析

さて、更新をサボってる間に円高ですね
ちょっとストキャスだとポジションが遅れ気味になるので
FXではMACDが皆さん好きなのねw
そこで拾ってきましたよ強力なやつリズム4HMACDです
日曜日にはアップできるでしょう
二日掛け検証と使い方を〔英語なんですW〕頭のなかが
疲労で灰色です
かなり良いです
MLボックスも設置する予定ですし、MT4の使い方HPも作りますので
お待ちを

一眠りしてアップします
外為FXテクニカル分析

ドル円4hです

チャートはBrainTradingインディケーターをセットしています
これは結構便利でストップを上の赤、ピンク、下の青、水色でトレイルして行けばいいのです

昨晩の実況テクニカル分析ですがそう難しくはないでしょう
でも実際できるかどうかは自分で何回もやらないと無理かもです、練習です
支持線、抵抗線、トレンドラインを引けないといけませんからね
過去の記事に書いてたと思いますけどw

今度再編集しますね

ドル円テクニカル分析メタトレーダー4


更新のモチベーションアップになりますのでお気に入りに入れてもらえると助かります、宜しくお願いします

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブックマークに追加する




さてチャートを見ると判ると思うのですが
4Hです火曜日に書いたようにレンジです

この場合の戦術ですが.........
[ドル円テクニカル分析]の続きを読む
ドル円1Hの足ですがトレンドが出ています、判りますか?

チャートを良く見て考えてください。
後で答えをアップします

本日は気分がいいのでリアルタイム解説です続きに





ドル円テクニカル分析 メタトレーダー4

ハイ、ではお待たせしました

白丸で買いサイン点灯でロングです、昨晩書いたように102.7近辺ですww

ストキャスがDCしてるので赤丸で利食いしてもいいですね。

バッチリでしょう 爆

問題はその後です

ストキャスが早くもGCしています、前の記事にも書いていますけど
ストキャスがこのように上でGCしたり張り付いたりした時はトレンド発生の可能性があります

もうひとつは、チャート上の赤丸です
ショートのサインが全くありませんねw
詳細は昨晩の記事読んでね。

[外為FXテクニカル分析]の続きを読む
外為FXをテクニカル分析 メタトレーダー4
ドル円3/4 30分足

昨晩の記事に書いたように103.5辺りまで戻しましたねw
フイボナッチを使用している理由は唯一先を予測する事が出来ると考えてるからです



ドル円テクニカル分析 メタトレーダー4 3/4


このチャートからすると、ん~そうね、今回は雪が降って寒いので手を抜きましたw
自分で線や丸を入れて見てね爆

上下に矢印の売買サインが多数点灯していますよね、この場合どういった状況下と
言えば
[ドル円テクニカル分析3/4 30M]の続きを読む
外為FXをテクニカル分析
ドル円1Hを見てみます
どうやら下げ止まった感じです、戦術的には戻りを売りたいとこですね
ロングは入れにくい感じでした、無理はしませんw


青いラインはフボナッチです、103.45辺りまでは戻しそうです
レンジ入りの様相

ドル円テクニカル分析メタトレーダー4


ファンダメンタルズではドル安でした、ここまで崩れるのはちょっと困りますね
必ずストップを入れておくべきですね
ユロドルのチャートを見てもらえると判りますが
[ドル円テクニカル分析3/3]の続きを読む
外為FXをテクニカル分析
今朝はユロドル日足です、昨晩迂闊にも休憩して更新と思っていたのですがそのまま寝てしまいましたw
なので今回はレンジ相場でのヒントを書きます

今回のドル安相場の主役はやはりユロドルですからね、当然皆さんも注視されていた事でしょう。
この辺も今後皆さんにヒントを公開予定です

画像をクリックしたら大きくなります

ユロドル日足テクニカル分析3/3


レンジでしたね、上値抵抗線とトレンドラインで判りやすくしています

この場合支持線を入れてもいいのですがねw
ファンダメンタルからすればドル安トレンドですからユロドルの上ばなれを監視になります
下値を切り上げて行ってますよね

ストキャスを乗せて見ています、まあレンジではこのように上手く機能するのですけど


[ユロドルテクニカル分析3/3]の続きを読む
SEO対策:fx