外為FXの定石とトレンドについての雑感
ゴールデンウィ~クの前半終了ですね
兄家族が帰省してきたので結構慌ただしく過ぎ明日からいつものペースに
戻ります

定石やトレンドについて
私のお友達zhuanさんのように試しにやってみることはとても大事です
公開マニュアル講座ではブレインシグナルと4HMACDを教えていますが

基礎があれば定石を見ながらブレインのシグナルでインしても良いわけです
シンプルなトレード法が一番なんですよね

ユロドルはたまたま大きく下げましたしかしそれは後からしか判らないのです
過去の記事を読めば判るように定石を見つけたらそれを狙うのです
後はトレンドの初動を狙ってシンプルなトレード法
つまりブレインシグナルに従えばよいだけではないでしょうか?

そのうちなぜ下がってるか情報が流れてきますのでトレンドの裏付けが判ります
それで少しは粘れる事でしょう

但し、いつトレンドが終了するかはわかりません、これも4HMACDやブレインが
またはストキャスが教えてくれます

私たちトレーダーは素直にチャートに向かうだけです
トレンドに向かってはいけません

「トレンドは思惑に逆行する」外為コツコツ



リズムMACDドル円 4Hでの仕掛け方

私の手法リズムMACDはトレンドの転換点の初動を狙います
しかし、逆張りではなく順張りです 逆張りは引かされる事が多く
ボラリティーが高いからです。
順張りだからといってブレイクアウトではありません
ユロドルの定石で説明したとおりです判りますよね

過去の記事ですが

ドル円変化の兆し」この辺からドル高トレンド入りと判断しています、なので現時点ドル円は上昇トレンドだという事です、リズムMACDで見ていればリズムが変化した事が見て取れますので皆さんもすぐでしょう。

マニュアルのトレンド編はリズムMACDの戦術面を決定する重要なポイントですからね勉強して下さい

リズムMACDドル円4H



生徒に課題です

この4Hの仕掛けるポイント緑バーの部分を5分足でポジションを建てる練習をしましょう

チャートの再現でドル円5分足で設定してやってみましょう
15分足、30分足でもいいですよ
判らない時にはMLで聞いてくださいね
ではでは

外為FXテクニカル分析ユロドル 4H メタトレーダー4 4/25

昨晩の続きです

定石がいつまでも続くわけではありません

その変化を知るのにも私の手法リズムMACDは威力を発揮します
ファンダメンタルを急速に織り込みながらチャートはランダムウォークをするものなです
ユロドルメタトレーダー4トレンドライン割れ4/25


トレードで勝つための基本ですよ単純化です
難しい事をやろうとしてもね結果は変わらないのですよ

後、もうひとつ建て玉操作が出来ない
それは自分では中々気が付かないものです

KZさんが仕掛けが早いといっていましたがそれは表面的なことなのです

ドテン、つなぎ、増し玉、分割買い、手仕舞い、などの玉の操作はチャートを読む基礎と同じぐらい
大事なものなのです、それが上手い下手なんですよ

練習とはそういう簡単なしかし上手い下手のある技術を身につけるということなのです
判りますか?

ではでは
[外為FXテクニカル分析ユロドル4H]の続きを読む
外為FXテクニカル分析ユロドル4H メタトレーダー4

4Hです、基本は
先般も書いたように定石とおりの動きです、多少オーバーシュートしていますがね

ユロドル4Hテクニカル分析メタトレーダー4


生徒の皆さんにお知らせです、明日までにはこの反転の初動に入るための実践マニュアルを送りたいと思います。

ただこの定石がいつまでも続くわけではありませんよ
値幅も見ての通り狭い時もあれば大きい時もあります、オーバーシュートもたびたびありますし
どこで反転するか予想したって判りませんが、しかし

リズムMACDの手法はトレンドの変化を、リズムを感じトレンドに乗る事だけに集中するのです
そのために必要な事はこのようにしっかりとチャートを読む事です判りますか?
これが出来なければ使えない手法ともいえます。

ではでは
リズムMACDデイトレード実践編
しばらく生徒用にリズムMACDの実践的な考え方や使い方をアップして見ます
リアルタイムでの教材という事ですね
USDJPY5分足

リズムMACD手法ドル円デイトレ用


生徒の皆さん少し考えましょうトレンド編に書いている通りの動きですよね?

実践編ではそれを基本に考えないといけません、かなりレベルが上がった話を今後していきます
判らないのは基礎や練習が足らないからです


私は、ここに大事なポイントがあると思っています少し考えてください
後日、私がこの場面でどう考え、どう行動したのかをMLします、それで理解できるでしょう


ではでは
[リズムMACDデイトレード実践編]の続きを読む
テクニカル指標ですがいろいろありますよねw
でも元のデーターはプライスの動きなんでしょう?

結局過去から現時点の動きを見るということなんですよね
振幅を見たりトレンドを見たり

実際私も使っています、そこなんですよね

テクニカル指標は万能ではなく大工道具で言えば鋸、鉋、金槌なんですよね
使う順番や使い方があると思うのです

その指標を使うにも練習は必要だと思いませんか?
イメージが大事なんですよね何でも

トレンドが上なのにショートする

レンジなのにポジションを維持したまましこる、誰でもありますよ

なら切るしかないでしょう、そういうことも含めて考えないとね

パターンの組み合わせが定石でしょう?

なら素直にそのパターンが来たら仕掛けるのが筋ですよ

定石通り行かないときもありますよ

でもそれは稀でしょう、でなきゃ定石とは言わないよねw

本日は生徒向けの独り言です

ではでは

リズムMACDのやり方は過去の記事にも書いてる通りなんら隠し事はないし
リアルタイムで説明しています、ためしにここ→FXランキング

FX

FXに行きトップのブログを覗いてみたらいいです→FXランキング

FX

FX比較してみたらいいでしょう



外為FXテクニカル分析 メタトレーダー4でもっと戦略的に考えトレードをしましょう

ユロドル4Hですけど私がどう考えどう見ているのか

解説を入れてるのでチャートを良く見ましょうw

ユロドル4H、基礎編


チャートは所詮過去のことしか判らないからテクニカルなんて使えない、果たしてそうでしょうか?
それは過去のチャートで値動き、通貨ペアの特徴、トレンド、時間経過をみていないからではないでしょうか

[外為FXテクニカル分析をもっと戦略的に]の続きを読む
外為FXテクニカル分析ドル円 4H  3/17
リズムMACDで見てみましょう
4HMACDの信号はいいポイントで点灯していますよね

とりあえず画像だけ先に解説は後ほどドル円テクニカル分析 4H 4/17


ユロドルの下げを取って今晩は終了さw
さてチャートを見たら判るようにMACDの信号はしっかり機能していますね
ストキャスも同じ感じで信号が出ています、トレンドの強さや向きがストキャスでは判り易いですね

利食いのポイントにもなりますので4HMACDの補助に使えば最強ですよね?



これをどうみてどの順番で使うのかどうやったら上手くなるのか
トレードに向かう考え方も今後書いていきます

マニュアルの方は情報量が桁違いに多いです、本屋に並んでる本には負けない内容ではないかと
自負はしています、何せ実践的ですからね爆
[外為FXテクニカル分析ドル円 4H]の続きを読む
外為FXテクニカル分析 ユロドル4H メタトレーダー4

ユロドルシグナル


トレンドラインとオシレーターのシグナルがマッチしていますね
ストキャスが浅くGCしていますし、レンジブレイクw

基本的なことを忘れずに常に下のMACDの信号を見ながらトレンドの変化をつかみましょう
リズム、リズム
リズムMACDテクニカル戦略 ユロドル メタトレーダー4

ユロドルを実践的に考えて見ましょう
先ずは4Hですが
ユロドル戦術メタトレーダー4


トレンドラインがしっかり下値をサポートしているのが見て取れますね
続きに5分足を出しますので見てください
[リズムMACDテクニカル戦略]の続きを読む
リズムMACDマニュアル一部公開しますw

内容はかなり判りやすく作っています
画像で説明しているので直感的に理解できるでしょう

クリックしたら大きくなります
リズムMACD教材


リズムMACDのやり方は過去の記事にも書いてる通りなんら隠し事はないし
リアルタイムで説明しています、ためしにここ→FXランキング

FX

FXに行きトップのブログを覗いてみたらいいです→FXランキング

FX

FX比較してみたらいいでしょう



ドル円テクニカル分析 メタトレーダー4 4/12

ドル円テクニカル分析MT4


今週はリトレースメント終了って感じでしょうか?

これだけ下げていますからね利食いが出る位置でもあり103~99のレンジというべきか
来週は円高とみたほうがよさそうです

その後は、下ひげで底堅いと見ています、押し目を形成しながらの円安になっていくのではないか
と考えています


リズムMACDのやり方は過去の記事にも書いてる通りなんら隠し事はないし
リアルタイムで説明しています、ためしにここ→FXランキング

FX

FXに行きトップのブログを覗いてみたらいいです→FXランキング

FX

FX比較してみたらいいでしょう
外為FXテクニカル分析メタトレーダー4  4/10

ドル円4Hです、ドルが売られてるよですがストキャスでは売られすぎのレッドサイン点灯中です

ドル円テクニカル分析4/10


昨晩はトレード仲間とリズムMACDの話をしながら見ていましたね
上昇ペナントを形成中なのでどっちに振れるかな、この時に役立つのがMACDとストキャス、指標にもトレンドラインを引く方がいいですねダイバージェンスもよく発生します
MACD0ラインを切ったところで上を見ると丁度トレンドラインを切っていますよね
簡単でしょう!

詳細はリズムMACDマニュアルに書くつもりです、どこまで書くかは決まってないですから

指標を正しく見るためにこのように支持線やトレンドラインで目処をつけておきます

交流のある先輩相場師も基本通りのトレードです、特別な必勝法はないですね
あるのは実践経験と弛まぬ研究心、一番大事なのは........マニュアルに書くことにします


リズムMACDのやり方は過去の記事にも書いてる通りなんら隠し事はないし
リアルタイムで説明しています、ためしにここ→FXランキング

FX

FXに行きトップのブログを覗いてみたらいいです→FXランキング

FX

FX比較してみたらいいでしょう

ブレイン、MACD、ストキャスでのスイング手法実践編

トレンドが強い時はどうするのか?

トレンドが強いかどうかはMACDの山の高さ
ストキャスが上下に張り付いたまま押しが浅い状態がそうですね
画像を見たらそうでしょう更にブレインのバーは青一色でこれは強いと見ただけで判るはずですね
見ただけで判断できるからいいでしょう、使いたくないですか?

外為FXスイング手法


ストキャスが20を切らずに、赤が点灯せず
MACDが0ラインを切らずに反転したところが押し目買いのポイントです

上昇し始めたらこのようなポイントを探します
簡単でしょうw

リズムMACDのやり方は過去の記事にも書いてる通りなんら隠し事はないし
リアルタイムで説明しています、ためしにここ→FXランキング

FX

FXに行きトップのブログを覗いてみたらいいです→FXランキング

FX

FX比較してみたらいいでしょう

外為FXドル安に変化の兆しが

本日の日経の上げ方がちよっと、いつもならば弱く利食いで下げるのに
NYの株価も欧州株かも意外と強い

米の景気対策がかなり効果が出ているように思えます
まあ後からそのつけは日本にやってきますが

それはいいとしてテクニカル分析も、ファンダメンタルズの解析があっての事です
まあ今晩ゆっくり考えて見ます

ここの口座を開設し、デモでオプションの勉強をしてもらいたいのです。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
オプション取引可能!【SVC證券】


外為FX管理者にMLフォーム




ブレイン、MACD、ストキャスでのスイング手法実践編

続きを書く前になぜ?ストキャスティクスなのかです

金曜日にも書きましたけど相場は上げるか下げるかの二つではなく

上げる、下げる、動く、動かないの四つで考えていかないといけません!

レンジではレンジの戦略で、トレンドが出たらブレイクアウトでトレンドが強い時は押し目買いや戻り売り、それにプラスして鞘の開閉を取ったり方落ちさせてみたりするわけで


その事を深く理解するために、ここの口座を開設し、デモでオプションの勉強をしてもらいたいのです。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
オプション取引可能!【SVC證券】

デモでいいですから少し勉強して下さい、今後ヘッジの組み方を書く予定ですから、オプションを知る事が相場に対峙する時、大いに役立つ事でしょう。


そのために必要なトレンドの転換が見やすい指標がストキャスティクスという事ですね

チャートで見てみますかね

ストキャスティクス


400pipの値幅でレンジですよね、その上げ下げでストキャスの信号がポジションを持つときの心の準備を促してくれる事でしょうw

そう、日足でこのようにレンジでは、緑点灯上限に、赤点灯下限に来たとき、短い時間足で入るタイミングを取ればいいのです。

ストキャスはトレンドの方向性や強さを私たちに教えてくれます
MACDのリズムに乗りながらトレンドの変化を知りテンポの変化に付いて行かなければなりません
そのための指標なのです
次はトレンドが強い時ですね

リズムMACDのやり方は過去の記事にも書いてる通りなんら隠し事はないし
リアルタイムで説明しています、ためしにここ→FXランキング

FX

FXに行きトップのブログを覗いてみたらいいです→FXランキング

FX

FX比較してみたらいいでしょう

ブレイン、MACD、ストキャスでのスイング手法実践編

ストキャス実践編


では

画像を見るとストキャスが逆張り指標だということがよく判ると思います
緑の部分はショートのポイント
赤の部分はロングのポイントですよね

オシレーター系ですから買われすぎ、売られすぎが判るだけですから
トレンドが強いと上下に張り付いたまんまですけどね

明日に続く

外為FXトレード法、ブレインとストキャスの組み合わせでスイングトレード手法の説明を
土日にアップします
ほぼ隠し事無く公開していますがすべてを文書で起こす事は無理なので
エッセンスをw

トレードを行ってる人は読めば判るでしょうが初心者の方は実践しながら何度も読み直してもらいたいですね

たぶん1回や二回読んだだけでは判らんでしょう
かなり実践的な内容なので判ったつもりでしょうが、出来ませんよ

なぜだか判りますか

これは過去のチャート、先のことは判らないからです
ならチャートなんて、テクニカル分析なんて必要ない

そんな凡庸な考えで勝てるほど甘い世界でしょうかね

トレンド系の移動平均線とオシレター系のMACD、ストキャスを比べる事で
何を読み取っていくのか

これらの道具を使うのはトレーダーである自分

そう、自分の心が問題なのです
その辺も今後少しずつ織り交ぜながらですね。

又、皆様にお願いがあります
ここの口座を開設し、デモでオプションの勉強をしてもらいたいのです。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
オプション取引可能!【SVC證券】

デモでいいですから少し勉強して下さい、オプションを知る事が相場に対峙する時に大いに役立つ事でしょう。
又、どこで始めるか決めていませんがオプションと両建てによるヘッジのやり方をHPかブログで始めますので期待してください

これは大手のヘッジファンドの手法ですから

そうです,ファンドトレーダー達が4Hの時間足が主でトレードしているのです!

なので、4HMACDを私も使っているのです、トレンドに乗れ!

つまり、トレンドを作ってる彼らと同じ手法でトレードするのが筋ではないでしょうか
オプションも同じでプライスのボラリティーやトレードの本質、つまり

「上がるか、下がるか、動かないか、大きく動くか」の四つだという事が

よく判るでしょう

そうして、つなぎなどを使ってトレードするという技術が身に付く事でしょう

オプション取引可能!【SVC證券】

私の知る限り外為のオプションはここがよいでしょうねw
よろしくお願いします



外為FXトレード法
ブレインプラスストキャストレード法
MACDでリズムに乗りながらストキャスも見て行きます
時間足は選ばないのですが長い足の方が良いと思います
チャートは30分足ですけどw

ブレインプラスストキャスユロドルM30


更新のモチベーションアップになりますのでお気に入りに入れてもらえると助かります、宜しくお願いします

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブックマークに追加する


外為トレーダーマダイを 為替ブログへ
クリック応援歓迎です、お願いします

これも同じように赤、青の信号とクロスを見て行きます
MACDと似たシグナルを出すのですがオシレーターですから
だましも多いです

青の部分でロング、赤でエグジット80PIPでしたねスイングですw
外為FXテクニカル分析 ユロドル4/1  メタトレーダー4

昨晩記事を書いた後下げましたねw
ちょっとうっかりして乗り損ねましたよ、仕方が無いですねチャートを見る時間が合えばいいのですけどw
まあいいです

今日は触りでチャートだけですがw
これまではリアルタイムに記事を書いていたこともありデイトレ中心になっていますが
スイングの記事を書いていくかな
ちょっと記事に書きにくいんです時間が長くなるほどファンダメンタルズの影響が大きくなるからですね


ストキャスメタトレーダー4


ストキャスを入れて戦術とタイミングを明日以降書いていきます
あまり指標を入れないほうが初心者にはいいという方もいますが
道具は基本的なものはいくつか使いこなせないといけませんからね

見方と言いますか、使うならば4時間足か日足ですitrendが短い足ようと考えてもらってよいでしょう
SEO対策:fx