ドル円外為戦略  9月  30日 21 時 45分


リズムMACD外為FX戦略
記事を書いた後、指標発表や政策で大きく動いていますがチャート解析に重点を置いていますので仕方が無いですねw

先ず昨晩からの下げの半値戻しの位置にあります105.2円ですか
この105円~106円辺りが今の所収まりやすい位置なんでしょうかね

戻り売りが定石ですね下に崩れましたからね基準線より下にあります

105.7円辺りが直近上値目処ですからデイならば戻り一杯を売ってみても良いでしょうね
トレンドが強いなら106円まで考えておきましょう
[外為FXをテクニカル分析]の続きを読む


ドル円外為戦略  9月  29日  22時 35分


リズムMACD 外為FX戦略
107~105の2円幅でのレンジですね逆張り気味に仕掛ける事になりますが反転の初動を狙います、先週から書いているように米政策はドル高、実需はドル売りなので政策発表で上げたら戻り一杯を売るw
今のところはですが、根本的な対策は無理ですからね

デイトレですが105.2近辺が下値目処ですから

下抜けしそうな感じですけど

まあ、一旦は戻すでしょうからそのときにロングでも狙ったらよいでしょう、但し値幅は狙わないように

このように2円幅のレンジで推移しているようなら半分の1円でも取れればよいので
欲張りすぎずトレードしましょう
後はゆっくり20時間サイクルで推移していますので日柄も見ないとね

続きにユロドルです
[外為FXをテクニカル分析]の続きを読む
ドル円週末解析です
これは土曜の朝掲示板に書いたのですが
生徒から質問等がなかったので追加で補足しています

4H右側を見るとMAは収斂しレンジで推移しているのがわかります
先週末の金曜も急激にドル高になりましたがどうにも頭が抑えられ買いが続かないようです

米政策で必死にドル高、株高にしながらOIL等を冷やしているのですが大手のゴールドマンも銀行に吸収され今までのように金売りのヘッジが出来なくなり売り屋が居なくなったということに

つまり売り手の買い戻しが無くなった事で相場が一方向に動き出すとブレーキのない自転車になりスピードが出ていないときはよいのですがスピードが出すぎると転ぶまで止まらないことになりますね
どうなるかは市場次第ですが


米ハウスは瓦が飛んだ屋根から雨漏りしているのでブルーシートで塞いでるんでしょうw
納屋〔リーマン・ブラザーズ〕まではとても手当てが出来ない状況なんです

風が吹けばブルーシートなんて吹き飛びますファンダメンタルズでどうこうではなく
チャートの裏付けを言っているのです、それでもドルを買う人が居るのかどうか?
チャートが教えてくれますね

市場参加者〔欧州、ロシア、中国〕がポジションを外して来ているという事がャートではレンジになっているのだと思っています米政策と実需の綱引き

昨晩は記事を書いた後に政策が決定して反転上昇ですけど

シグナル的には買えると思います

青のMAラインが主導し上値を抑えレジスタンスで機能していたのが上抜けですね

私も参加しなかったので偉そうにいえないのですが
記録として残します



MAがロウソク足を突き抜けています保合いで

このままエネルギーを溜めてトレンドが出ることでしょう

ではでは
続きに画像です
[外為FXドル円解析]の続きを読む
外為FXテクニカル分析メタトレーダー4 9月 26日 22時ごろ

リズムMACDをベースに戦略を書いています

日中は仕事なので夜チャートを見れる時間21時~23時に更新

目先の戦略なので参考程度にしてください


ドル円外為戦略  9月  26日 22 時 05分


リズムMACD外為FX戦略
戻り売りです基準線を越えきれずに下降中なので
デイトレード、スキャルですが分足では、主導線18MAが機能しています、これはトレンドが強いときと考えてください現在は強い下降トレンドです

ファンダメンタルズ
米第2四半期の実質GDP確報値は2.8%、悪い数字ですよね月曜の日経平均株価も下げますな
続きにユロドル
[外為FXテクニカル分析]の続きを読む
外為FXテクニカル分析メタトレーダー4 9月 日 22時ごろ

リズムMACDをベースに戦略を書いています

日中は仕事なので夜チャートを見れる時間21時~23時に更新

目先の戦略なので参考程度にしてください


ドル円外為戦略  9月  24日  21時 00分


リズムMACDは4Hが基本ですからドル円4Hで現時点でのテクニカル分析し戦略を考えます

下降ペナントを形成中で収斂してきています、早ければ今週末、来週にはトレンドが出そうなチャートです

トレンドは強い下降トレンド断続中で戻り売りを考える位置にあります
デイトレードならば25日には下げ止まりそうですから戻りを狙ってもよいでしょう

ファンダメンタル

米市場は株式に引き続き商品先物にも規制が入ってきました
 よい面もあれば副作用もある訳で
 アメリカ市場の信頼が失墜したことで投機マネーが金などに流れてゆくのですけど
市場が狭く大きな資金を受け止めることができないので新たな市場が求められてくるのでしょう
裏を返せばそれだけのお金が今の社会には必要ないということですからね

続きにユロドル
[外為FXテクニカル分析]の続きを読む
さて本日もリズムMACDのオープン講座です

たぶんEAのMACDが入っていますのでそれでやります
動かす前ですが設定をします
リズムMACD教材 ストラテジーテスター編

画像に書いていますがサンプルでMACDが入っていますのでそれで行います
期間は15分足で、分足で下げの初動を取るための検証とシミュレーションを行います

設定は画像のようにすればよいです

右下にスタートがありますのでクリックしスタートです

その後は定型にリズムMACDを入れてるはずなので表示させるのです

時間が早すぎますのでボリュームを20位に設定します

この場合17日00時なので17日でもいいでしょうね

大体30分足か1Hくらいが速くその場所にいくので練習なら早回しすればよいので
時間がないときはそれでよいと思います


分足の練習はい1Hでポイントを決め分足でワンリズム取る練習をしたらよいでしょう

後18日から19日は強い上昇トレンドですからそのときに押し目買いの練習、その後の戻り売り
を練習するのもよいです


上げるのが分かってますからつまりませんけど下の指標を見ながら見る順番や有効性の検証を行います

トレンドライン、抵抗線、支持線、フィボナッチ、等々出せますから

入るタイミングや売買手順の完成度を高めたり
失敗トレードの検証を行うことが先々のトレードにつながります

短時間で練習できますから暇なときにやトレードしながら肩慣らしに使えます
トレードに入る前に今の時間まで再現させることでそのペアのリズムが見えますよ



反省なきトレードは成長がないと思ってください

ではでは







さて、ポニョさんはじめ生徒の方にお答えします

リズムMACD教材

先週は金融不安からポジション株安ドル売りで
週末にはアメリカ当局のすばやい処置で戻しましたがね

つまりアメリカの国策です、国策には向かってはいけません!

生徒の方には掲示板で詳しく書いていますがプレイヤー兼、審判ですからね
私たち個人投資家はネットの外側にいますから関係ないんですね

テクニカル的には瞬時にチャートに織り込まれているのが見て取れますよね、昨日の記事に書いています。

本題ですが

たぶんですが金曜の下げたところでショートエントリーですね?

週明けの今日ですがどんな動きになるか、またもや窓空けになるか金曜では判りませんからね

チャートを見るとストキャスがDCMACDがゼロラインを切り、ブレインもショートシグナル点灯で
エントリーいいポイントです

その後、押し目買いとショートの損切りで上げています、反動です

今回、ポニョさんはうまくいったみたいでよかったです

この戻りをどう考えるのかと損切りですよね

ロスカットの位置ですけど、エントリーの時点でピンクのラインで入れるのかグレーの丸に置くのかです

1.先ず考えなければならないのが下げる前には強い上昇があった訳で、この場合現状としては利食  いからの押し目を形成中、下値には抵抗線がいくつもあり撥ね返されながら下げていく

2.最初に最大損切り幅を108.5と考えエントリーした段階で諦めておき、後は動いたらトレイルしながら値動きについて行くのが普通ですね

3.安全でわかりやすいポイントでいつでもトレード出来るわけではないので、リスクを予め考え、受け入れることが出来ると判断したらエントリーすればよいのですよ

4.安全なポイントは一旦青のバー3本付けた後で再度MACD、ストキャス、ブレインのシグナルが出ていますのでそこで入るのが一番のポイントでしょう

今回は早すぎたポジションの位置に見えるかもしれません

しかし、実際のトレードは綺麗なものではなく、早すぎたり、遅すぎたりで

慌てて利食いしたり、損切りしたりするものです、そんなものですよ
私もおなじですから

待って、我慢でしょうね、ロスカットになってもそれは最初に諦めておく覚悟です

ストラテジーテスターでこのことを考え、粘る練習や

再度エントリーのポイントがあったらポジションを乗せる分割の練習です

いくら、安全な場所ばかり探しても見つかりません、それよりもシグナルに従い損を受け入れることでしか上手くはならないと私は考えます

ではでは


外為FXテクニカル分析9/21

ドル円4Hのチャートです


4円幅のいって来いで年に何度もあることではないですけど

テクニカル的にはトレードできますよね
ただ、約定するかどうかでw

外為FXテクニカル分析 ドル円  メタトレーダー4


定石通りに入ればよいのが見て取れます、リズムMACDの考え方では反転の初動を狙うワンリズム取りですからねこんな感じでトレンドラインと抵抗線を引けばOKでしょ

後はストキャス、MACDのシグナル、ブレインで

ではでは



私の主催しているリズムMACD教室なのですが
ワンリズム取りになりますFXではとても有効な手法の一つです

しかし、内容は手法中心ではなく売買ルールの構築とその有効性の検証と練習及びメンタル面の強化に重点を置いているので必然手法はついでという事になってますかね

トレンドを理解することが優先します

つまり、ポジションを持つという事は最終的的には益にならなければない訳で
手法でエントリーを教える事が出来てもエグジットに関しては教えられないのです
ストップや目処は教えられますがね


テクニカルトレンド教室といったほうがしっくり来るでしょう

なので売買に関して私が何か言う事はほとんどありません
私の売買を参考にしても、まねすることは出来てもそれだけのことで先がないからです

売買は個人的な事で他人がとやかく言うものではないというのが私の考えです

ただ生徒の方には勝ってもらいたい一心ですけど

先ずは検証と練習をお願いしています、 自分で考えながら作り上げるのです 
自分でテクニカル指標の有効性と定石、パターン解析を行い売買のルール作りやテクニックを磨く作業

実践的には週末解析を必ず行い提出なんですけどw

私は、シュミレーションだけでも千時間はやっていますしテクニカル分析も日々行っています

そんな私と同じようにできるのか?

そういう事です

やり方、考え方は教えることができますがね



[再度教室の内容の説明です]の続きを読む
外為FXファンダメンタルズ週末解析

株式市場もすごいですが外為のボラもすごかったですね、マイナススワップ初めての経験で何事?
って感じでしたね

まあ、アメリカの国策ですからね剛腕ですよ、向かってはいけません
トリプルウウィッチ、決済日でしたからね空売り規制での踏み上げ相場、私も株を触ってるときに痛い目に逢いましたね阪神電鉄かな

これすごいよ逆日歩とか寄らないとかねまあ往復で捕まった人は先ず退場ですね

相場仲間には国策だから金融株仕込み時になるんじゃないのと先々週に話していたんですけどね、指値入れてますよって、あらさすがですねとw

確信があっての話ではなく日米共にそうするだろうと軽く話して終わりました
経験的にそうと思っただけで

通常の神経ならこの下げに耐えれないのが普通なのでどうなったかは聞いていませんがね

今後ですが根本的な対策はできないので今後も破産が広がってゆくのでしょう
なので株や債券は売られ商品先物、金やOILが買われてゆくことになるとみていますが

そんな単純に行くわけはない訳でして
対応は株は戻り売り、金やOILは押し目買いですかね

ドルですが、米の国策で強いドル株価を下げない政策が続くと思われますので

金曜に踏み上げてますがこの土日で市場参加者も冷静になり対応していくでしょうから
頭が重い展開ではないかと見ています

月曜日にパソコンが落ちるようになりしばらく使えない状況に、修理に出しています
これで三回目、まあ仕方がないですね

でもかなり凹みましたね、初期化してソフトを再セットアップして、再起動の連続で
更にサブのパソコンにデータを移しながら結構大変な週でした我が家もw

ではでは






2008/9/15
外為FXドル円ですが朝から窓を開けての下げでしたね
乱高下で捕まった方もいるでしょう、几帳面に窓を埋めてます
リーマン・ブラザーズの影響でポジションを外してきたんでしょう

4HのMAを出し見ていますが短期MAが絡んで方向感がありませんので
デイトレードのポジションは臨機応変に

10:10での見解

このように急落したときは、戻りに売りが一杯入っていますので戻り売りが一番
捕まった人には悪いのですがデイトレードならばこれが定石ということで

外為FXテクニカル分析 ドル円  メタトレーダー4

11:15
下値目処の106.05で収斂してきましたw
トレンドがでるまで時間が掛かりそうなので本屋にでも行ってきます


13:40
外出してすぐに下げだしたみたいでw
朝の下値サポートライン105.3近辺で一旦止まっていますね
現在戻っているので、再度戻り売りのチャンスです




他のトレーダーの動向は(*>v<))■――――→ FXランキング


FX
リズムMACD オープン講座ドル円です

直近のドル円でのトレードについてですが先ずは先週の動きと今週とではトレンドに変化がでています
画像の白丸で下げ止まりを感じ取れないといけないですね106円を切りすぐに買いが入っているのが見て取れます、その後はショートの踏み上げでした

大きく戻し長期トレンドラインを上抜けしたけれども直近の抵抗線で跳ね返されています
ドルが弱いのですね、そろそろユロドルも下げ止まり、リトレースメント入りを予感させます

ドル円、記事ではハッキリ書いていませんが戻り一杯でショートで正解でしたね
相関を書いているのはこのためで、つまり
ドル円が下げ止まり戻りも弱いので変化がでてきた、なのでユロドル、ユロ円にも影響がでるかとね

ドル円4H リズムMACDオープン講座

ペナントを形成していますから上下どちらでもよいのでしょう?
値幅を狙わなければブレインとMACDのシグナルで安全なエントリーポイントがいくつもありますよね?
[リズムMACD OP講座]の続きを読む
さてポニョさんが悩んでいるので
相関をトレードの戦略でどの様に取り入れていくのかです
難しい相関係数を使わなくてもよいのです
簡単に決めてしまえばよいだけです、考える時間を少なくする事と迷いをなくすことですね

デイトレードでは相関を使う人とは多いです、私も見ていますが難しくは考えませんけどね
お友達のしましまさんもそうですね

デイの場合は1Hか30Mで見ます

つまり単純なことしか人間は出来ないのです、大脳生理学から休みの日にでもアプローチしてみますが〔注:暇があったらね〕


ドル、ユロ、円でクロス円を触る場合です
ユロドルが今下降トレンドですね

なのでクロス円のショートを考えるときはユロ円を売ります
ロングの場合はドル円となります

ユロドルの戻りの場面でもあくまで長期トレンドが上向くまでは変えないで良いです。

つまり長期トレンドで考えればよいわけです、基準MAの上下でもいいですけど

ユロドル相関

多少の戻しブレは影響が少ないから考えなくて良いのですよ

FXトレーダーとして成功したいのならばこのような些細な所も詰めて考えトレード、少しでも益を積み上げることでしょ?
続きにドルストレート

[リズムMACD、オープン講座相関と戦略]の続きを読む
外為FXテクニカル分析メタトレーダー4 9月9 日 22時ごろ

リズムMACDをベースに戦略を書いています

日中は仕事なので夜チャートを見れる時間21時~23時に更新

目先の戦略なので参考程度にしてください


ドル円外為戦略  9月  9日 22 時 00分


日足ポジショントレード 外為FX戦略
窓を几帳面に閉めましたね、位置からは戻り売りです、移動平均線が収斂してきておりしばらくは保合いそうです、トレンドがでるまで様子見です

4Hスイングトレード 外為FX戦略
ドル弱いですね、戻り売りでしょう、値幅は無いかもですけど

4H→30Mデイトレ 外為FX戦略
各時間足とも収斂中です、最近みなかったのですけど
昨晩同様ブレイク待ちですね、今晩は方向が読めませんね

続きにユロドルです
[外為FXをテクニカル分析9/9]の続きを読む
外為FXテクニカル分析メタトレーダー4 9月 8日 22時ごろ

リズムMACDをベースに戦略を書いています

日中は仕事なので夜チャートを見れる時間21時~23時に更新

目先の戦略なので参考程度にしてください


ドル円外為戦略  9月  8日  21時 40分


日足ポジショントレード 外為FX戦略
昨晩は政府系住宅ローン保証機関であるファニメイとフレデイマックの2社を政府管理 
下に置く事を発表。

両社は米国最大のローン保証機関補償総額は500兆円規模ですか
米の住宅関連は日本の時と同じように不良債権化し銀行も貸し渋りがおきますね
米国民がそのツケを払うという構図は共産主義、独裁主義、民主主義、主義は違えどどこでも同じなんですよね
ドル円ですがこれでドル高に行くのかどうかですがもう少し様子を見てからでしょうね
上値が重くなってますね現在



4Hスイングトレード 外為FX戦略
狭い幅で保合って居ますね、様子見で

4H→30Mデイトレ 外為FX戦略
分足も収斂中です、ショートのほうが狙いやすいかなブレイク待ちです


ではでは
続きにユロドルです
[外為FXをテクニカル分析9/8]の続きを読む
ドル円週末解析、メタトレーダー4 9/7

ドル円の週足です

前回の押し目と同じになるのか、上昇トレンド断続中といった感じですね

外為FXテクニカル分析 ドル円 週足 メタトレーダー4

黄色のサポートラインを下抜けするようなら今回のリトレースメントは一旦終了ということで
再度下値を確認することになります

商品先物市場が冷え込んで米の債券市場にお金が流入の流れは変わらずですね

素直にチャートを見れば3~4週は上値が重いのかな、黄色のサポートラインを切ったら深押しもあると考えておきましょう
昨晩就寝した後に動きました、一寸やる気ダウンw

本日は、教室用の教材作成と推敲を行います、雑談ということで

資金が市場から逃げ出している感じですが、債権市場も金利が低くなってきたのでいつまでもこの状態が続くとは思えないですね

ドル円のチャートが完全に崩れたのでしばらくは戻り売りがやりやすいでしょう先般書いている通りです

商品先物市場が冷え込んでいます

ここも、丸々と太った羊、そう個人投資家が向かって投げて、今度は踏み上げ相場という毎度毎度のパターンなんでしょうね
怖い怖い

明日にでも週末解析を

良い週末を

「思惑はトレンドに逆行する」

ではでは
外為FXテクニカル分析メタトレーダー4 9月 4日 22時ごろ

リズムMACDをベースに戦略を書いています

日中は仕事なので夜チャートを見れる時間21時~23時に更新

目先の戦略なので参考程度にしてください

ドル円外為戦略  9月 4 日  22時 40分


日足ポジショントレード 外為FX戦略
昨晩同様ですが、米の指標弱かったんですかね下げています、ショートのほうが入りやすい局面でしたからね、ポジショントレードは様子見でしょ?

4Hスイングトレード 外為FX戦略
現時点では既に下げていますね戻り売りです、下値の目処が107.8ですからそこで反転するようならば買っても良いでしょう、トレンドは下なので値幅は狙わずにです

4H→30Mデイトレ 外為FX戦略
一気に下げそうではないですね、戻りを売っていれば良いんじゃないでしょうか107.8近辺がサポートラインですからその辺では要注意ですけどね
続きにユロドルを

[ドル円テクニカル分析週末8/3]の続きを読む
外為FXテクニカル分析メタトレーダー4 9月 3日 22時ごろ

リズムMACDをベースに戦略を書いています

日中は仕事なので夜チャートを見れる時間21時~23時に更新

目先の戦略なので参考程度にしてください

欧州通貨駄目ですね、ユーロも弱いけどポンドは酷いなこういう時は向かわないほうが良いですね
ドルというか債権市場に資金が流れていますこの流れが止まるまではこの状態かもしれませんね


ドル円外為戦略  9月  3日  22時 30分


日足ポジショントレード 外為FX戦略
戻りが弱いですね、週末までは保合いそうです様子見か打診売りでも良いでしょう

4Hスイングトレード 外為FX戦略
狭い値幅ですね、109円台に乗るかなとみていたのですが、移動平均線が収斂してきたので値幅が出ない状態が続きそうですね

4H→30Mデイトレ 外為FX戦略
戻りを売ったほうが入りやすい局面ですね

ユロドルは続きに
[外為FXをテクニカル分析]の続きを読む
外為FXテクニカル分析メタトレーダー4 9月2 日 21時ごろ

リズムMACDをベースに戦略を書いています

日中は仕事なので夜チャートを見れる時間21時~23時に更新

目先の戦略なので参考程度にしてください

ユロ、ポンド醜いです、今週末までには止まるかなとは見ています、何とか止まってもらい、戻り売りを期待したいですね


ドル円外為戦略  9月 2 日 21 時 30分


日足ポジショントレード 外為FX戦略
ドル買い戻されています、福田ハリケーンのせいでしょうね、今晩も経済指標が多いので
多少ぶれるでしょうね戻り売りを考えたい位置に来ています

4Hスイングトレード 外為FX戦略
下降トレンド中、戻り売りです

4H→30Mデイトレ 外為FX戦略
こちらも位置的にショートが有利ですね、逆張り気味に仕掛けたいところです
外為FXテクニカル分析メタトレーダー4 9月 1日 22時ごろ

リズムMACDをベースに戦略を書いています

日中は仕事なので夜チャートを見れる時間21時~23時に更新

目先の戦略なので参考程度にしてください


ドル円外為戦略 9月  1日  21時 30分
ドル円は押し目なのか下降トレンド入りなのか後からしか判りませんが
下げ止まっていますね

日足ポジショントレード 外為FX戦略
戻りを待ってショートが筋ですね

4Hスイングトレード 外為FX戦略
107.5がサポートラインで機能しています、下げ止まりショートの利食いがでています
戻り一杯を売ったほうが楽でしょうね

4H→30Mデイトレ 外為FX戦略
ショートの利食いが一旦終わった感じですね下げを狙える感じと書いているうちに
下げだしましたねw


私の使っているMT4は、ここで日本支社で日本語対応
為替と相関のある日経平均,金、OILも入っていますので、おすすめですよ

   ↓  ↓  ↓  ↓

続きにユロドルです
[外為FXをテクニカル分析]の続きを読む
SEO対策:fx