上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リズムMACD手法で解析してみます

先ずはCocktailさんお返事ありがとうございます、生意気なことを書きまして失礼しましたw
まあゲストの方も読むのでその点も意識して書きましたあしからずということで、Cocktailさん今後ともよろしくお願いします。

コメント欄の件は記事を書いた後にでも見てみます

では本題、月末で来週は月初め

私のFX版うねり取りではリズム的に円高から転換し円安に成って行くのかなと

だけど、トレンドの転換点ではその前に蛇行する事を前提に見ていますので直近の解析では上げとか下げとか書きますので誤解の無いように

今は戻りを売るのが筋ですから、株もそうですね

ドル円来週はどうでしょうかねリズム的にはね91円で戻り一杯かな弱いw


日足ではペナントを形成中なので週末にはどちらかにブレイクしそう

ファンダメンタルズ的には

メキシコ湾の油流失で先物市場が活況になってくるので相場は陽転と考えた方が素直ですね

結論からすれば

ジリポく円安も90.00円を試してに行く動きかなくらいで


ではでは

マダイ
スポンサーサイト

Cocktail様
はじめまして

長くなるのでこちらで返事を書きます

仙四朗さんとは仲良くさせて頂いています
バイアスが掛るのでコメントはあまりしないようにしていますのであしからず



掲示板は生徒の個人情報も書きこまれてますので未公開にしています
もう外しておきます

私が教えているのはワンリズム取りです
今残っている生徒にはFX版うねり取り、少し難しいです


テクニカルインディケーターは遅れますし所詮道具でしかないと生徒には認識させています

それを認識させるために最初は付けさせて教えていました

結局自分で確認し、体験したことしか信じないもの

結果インデケーターが使えないという結論は本質を掴んでいるのですから

トレンドラインだけでも充分だと思います
後は、ポジション比、つまり市場参加者の心理面、値動きを想像する事

怖い処がエントリーそれでよいと思います

スイングでフィボナッチ

逆張り、順張り

どちらでもいいのですが

リミットの目処として使うように生徒には教えています

但しですよ

為替では70%はレンジなんです使い所が課題では?

スイングということは2~3日で取るということなので
月に売買のチャンスがあるのは数回と成りませんかね?

となるとリミットの値幅も決まって来るのでロスカット幅が大体決まります
後は勝率5割を目指し三回ロスカットに成っても目標のリミットまで必ず乗れるようになれば良いと思います

日々の高値安値はしっかりノートに取り値動きを把握しておく、大きく動いた時のファンダメンタルズをメモっておくことですね

裏付けですね
トレンドラインもそうです売買比もそう裏付けは自分で描くしかないです
駄目なら切るだけ
さらっと書いてますけどどうですかね

生意気なことを書きましたが、参考に成りましたら幸いです


基点、基準を決め少しずつ進む方が結果早いと思います

Cocktailさんに良きことが雪崩の如く起こっています

今後とも御贔屓に
マダイ
ドル円は90.00挟んで推移してますが日本株はいまボラが大きいのでデイトレ向きですかね

昨日の大好きな NHKの番組「ためしてガッテン]で

ダイエット法で

朝夕の二回体重を量りチャートを手書きするといいそうです

簡単だけど効果は大きい

トレードでも手書きでチャートを書くのと眺めてるのだけとでは受け止める感覚というか
イメージは違う

やってみないと判らないもの


このダイエット法で失敗というかリバウンドするのは

チャートを毎日手書きするのが続かないとう事

単純で簡単で効果はあるのだけど

続かない


結果はやり続けた後からしか判らない

やったことがある人は判ると思うけど


分かっちゃいるけど続かない


意思が強いならダイエットが必要になるほど太らないんじゃないかなw


まあ

楽しめるかどうかがカギだね

株価も今日は反発まだまだ個人は買っているのでしょうね

ではでは

マダイ
先週のNYダウはさすがに買い戻され踏み上げての終了となりました
目先底打ちでしょうかね、チャートから見てもそう見えます
売買比もみても織り込んで来たようす

北部九州は早くも梅雨の走りですが市場は晴れ間が見えるかなと思っています


ダウ先物523

出典

9,900に節があるし其処を抜けるにはもう少しかな

先のことは判りませんが取り繕うでしょう

ドル円も90円のトリプルOなので戻りを試す動きになるかな

ポジション比でロングが多かった分オージーの下げは酷かった
売買比も週末くらいは確認し動きをイメージしておくことが大事でやんすということで
良い週末を

マダイ
ドル円週末解析5/15

先ずは今週を振り返る、書いた通りの動きで、株価は下値を探りながらクロス円はジリと推移
ドルストレートのほうが方向感がはっきり出ていて触りやすかったのでは?
ドル円は思ったよりボラが高く推移したので、まあ先のことは判らんので
だいたいこんな感じかなということで今週もやってみますか

クリックしたら大きくなるよということで

ドル円週末解析w515


まあクロス円は下値を試しに90円を意識した動きになるかなとイメージです
5月末は更に円高となるのかそこで自律反発を狙うかな

と現段階では思っています

ユーロの下げ止まりでタイミングを見てみたいところです

ではでは

良い週末を

マダイ
ユーロ通貨について思うままに書いてみたい

SNSにアップする積りだったけどw

私は、工業高校卒で学歴も高くないし知識もしょぼいのでそんな私が書くので突っ込み所満載かも知れませんが

まあ、素直な感覚で

所詮真実は靄の中ですからね想像ですよ


前書きはこれぐらいで


まあ、米ドル天下をこのまま指をくわえて見ている訳にはいかんバイと半ば強引に大義名分をひけらかし始まった

ユーロ、動機が不純だわ♪

経済状況や法律言語歴史教育食べ物まだまだあるけどw

違うんだよね根底から

無理

想像すると良く分かる南の韓国北の朝鮮がドイツのようになったらどうなるか

東ドイツの人々が仕事が無くなり収入が減り物は溢れているのに、其処にあるのに買えない
貧窮し東ドイツ時代よりみじめに成っていった事を考えれば良く分かる

歪みは弱者に大きく負荷が掛るというのが世の常ではないのではないか

中国も多民族国家であるけれど同じ制度とりあえず同じ言語、経済制度なのです
歪みはあるけどそれを吸収できる制度であるという意味ですけどね


結論を書けばこの先ユーロは波乱万丈で

ユーロ高に成れば売りだと私は思っている
決してユーロにイギリスは参加しない筈だ、参加する時はロマンチックな方が政治を触っていると判断する

かって日本でもアジア通貨などと素敵な幻想を吐いた首相がいたけど

まあ、その程度だということです

あ!

仕方が無いのね

経国催眠教育の成りの果てでやんすから

[ユーロに思うこと徒然思うままに]の続きを読む
5月7日リズムMACD手法でドル円を解析

クリックしたら大きくなります
ドル円5月7日D


欧州ペアに比べたら半分ですが7円ですか、ロングポジションかなり積みあがっていたのでスーッとではなく

魔坂の下げでしたね
私はゴールデンウィークはトレードを控え毎年部屋の大掃除で運気を上げることにしていますしね

リズム的に押し目買いが有利な局面で95円越えを狙うべく押し目を待っていたので
被害にはあいませんでしたけど


ストップ入れていても滑るからロングを持っていたら大きくロスカットになっていたかも知れません

まあ、それも含めて相場ですから

金曜日には売り方の買戻しも出ていたので91.5の節で丁度止まって終了

来週前半は、ジリッぽく動き再度ドル高になるような感じですが

ファンダメンタルズ的には円高

後半もジリかなくらいで

ドルストレートは買いが有利と思います、クロス円よりドルストレートが触りやすい動きになると見ています

株高が私はよいのですが

ん~

今回の下げは大きくトレンドが変化したと見ますのでしばらくは下値を試す動きになると思います
個人が買っているのが気になるからです


週末は相場のことは少し忘れて家の掃除でもして運気をアップしましょう!

ではでは良い週末を

マダイ


ゴールデンウィーク突入も私は朝から天皇賞の予想をしながらテキスト作成インドアだ
夕方は10キロほど走る積もりなのでそれまでは本を読んだり競馬中継を見たりのんびり行きますか

先ずはお題の今のクロス円のトレンドについて考えてみたい
ユーロ、ドルについては気が向いたら書くよ

考え方の基点を決めないと、なんでもそうだけどね
トレンドは円高月足を見ると小学生でも判るよ

テクニカル的に読むと105円台までは年内、円安に成る可能性があるかなとは見ていますけど
ファンダメンタルズでは円高要因が一杯なのは承知さ

もう少し踏み込んで考える

日本での個人投資家ではクロス円の売買比では断然円売りドル買いが多い、いわゆる買い方が8割程度

海外では少し低いと思うけど買い方が多い、特に今年に入ってからね



単純に考えれば買い方の利食いが出るので上げては押してジリポイ動きの繰り返しになると言うことです

下げるときは投げが出るのでスーッと下げてゆく事が多いのです

だから下げを取る値動きの感じと上げを取る値動きの感じは違うから

その辺もチャートを見て学びましょう

値動きにポジションを合わせるのが建て玉操作
予め強いトレンドが出るか、弱いトレンドになるのか
ポジション比から投資家の心理面、行動パターンを考えてみる

つまり自分が怖いところが飼葉で、喜んでいるところが勝馬投票券だということになります

ではでは良いゴールデンウィークを



SEO対策:fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。