上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為FXをテクニカル分析

週末だけ解析、まあこれは必要今週の戦略のベースに成るから

先週のドル高は欧州財政破綻危機>北朝鮮ミサイル攻撃

若干円高に振れたので有事のドル、円買いの動きに成ったもののドル買いの流れは強いという事ですね

通貨の市場規模から考えれば当然ですけど、ドル>ユーロ>円ね

現在のファンダメンタルズは、わかり易い動きですな


doruindx1128

強いね~ドルも株も

そういえば筑後地方のカブも旬だ!

今回の動きからすれば今週もドル高の、株高は続きそうです

ユーロが売られているので

ユーロ、オージーは下げ気味

ドル円はジリっと円安かな

ではでは
良い週末を




スポンサーサイト
外為FXを週末解析11月21日

ドル円のチャートです

USDJPY1121

チャートに書いているけど11/1の上髭から流れが変わった
流れが変化する時にはレンジに成るね

ファンダメンタルズが変化してきているのでしょう

ドル買い

先週は売り方を踏み上げていきましたね

このパターン、局面は何度もあるので変化をどれだけ感じれるかどうかで

相場参加者が強い下降トレンドで下げの意識が強いので

売り方が多く
ピンクラインを何度も試しては跳ね返される

売った瞬間から買い手に変化する

このチャートを見ると売り手が多かったのが良くわかる

今度は乖離してきているのでレンジ入り

再度上抜けするにはエネルギー不足の様相

なので11月末まではレンジ戦略で行くのがベターでしょうね

バイアスを掛けるなら戻り売りかな

ではでは

良い週末を




外為FXをリズムMACD手法でテクニカル分析

私は短期売買が主なのでリズムを重視しチャートを見ています、其処には相場参加者の心の動きが
現れているからです


少し間が空いたけど

⑤大衆心理はつぶやきの中にある

今回の円高でドル円は強い下降トレンドになっています

つまり、買い手より売り手のほうが多い状態です

暴落するぞ!

下がれ、下がれと願う人が多ければ多いほど80円のラインは固く強固なものになり82円台は
薄く脆くなっていきます

多くの個人投資家が、下げろ、下げろ、そうつぶやけばつぶやくほど相場は逆行してしまうということなのです

ですから

先週、私が、チャートを見て注目したのは節と大衆心理

どういう動きになればショートポジションが踏むのか、誘いに乗るのかを考え

ブログにアップしています

先のことは判りませんが大衆心理はある程度ですが、経験で判ります

それは、自分が過ってチャートに振り惑わされていたからです

あなた方の心の中に、欲望や恐れがある限り何度でも、何処までも試されると思ってください

駄目だと思ったら外せばよいだけのことで
いけると思えば強く加えればいいだけのこと

もし今回ドル円で踏んだのならば大衆サイドに居る負け組みのままだということです

続きに今週のドル円





[外為FXを週末解析11/14]の続きを読む
リズムMACDで週末解析


今週のドル円だけど

戻ると見せて再度下値を探る展開になるのかな~という風に見ています

その後82円台まで戻りを見せればリズム的に80円をいよいよ切ってくる可能性がかなり高くなるのではないか

政策的に期待していたが駄目なんだということですね

チャンスはあったけど

オバマ政権は更なる景気回復策を打ち出すでしょう、ドル安、穀物先物高、アメリカ経済の一端では

景気回復していますので格差が更に広がり
国民の不満が高まるのを生半可な政策で抑えるのはむりやろ

と、私は捉えていますので

ドル安は順行

戻りがあれば売ってみたいと思っている人が多いのならば80円~81円で収斂してゆくでしょう

どうなるかは判りませんが

戻りは売りとあいも変わらずの戦略です




SEO対策:fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。