週末はドル円大きく下げたので月曜には拾うかw
日本政府の対応次第でどうにでもなると思うけど、そのトップの政治家を選んだのが自分たちなので仕方がない
組織票とか労働組合とかのしがらみはあるだろうそれはわかる

町長選なら身近で資質や行動が判断しやすい

衆参議員となると???見たこともない、当然話したことも無いもんね

結局、教育なんだ、政治家が悪いとか官僚がなんて曖昧な言葉で括るからさ解り難いだけ


官僚にも、政治家にも優秀な人は一杯いる、劣る人はその数倍はいるんだけどねw

政治家は少し資質が違う、人のお世話が好きな人で更に人が嫌がることをしないといけない

米債務上限の引き上げをめぐる問題は結局引き上げて先延ばしするだろう、そうなる、そうするしかない
そのための条件を話し合っているところで駆け引きしてさ



話がそれた、相場にもどります

3月につけた下髭が76円の節が見えるし、そこを抜ければ仕方がないでいいやろ
抜ければ次はドル円は70円が次の大きな節に成る



週明け早々に灰汁抜けする可能性が高いね、その場合75円も想定しておく必要がある
怖いところが仕掛けどころ

相場は常にオーバーシュート私たちトレーダーは鞘を抜くのが生業

決めつけず向かわず、明日からも一番乗りを目指して行きましょう

ではでは

まだい





















外為FX をテクニカル分析

ユーロ円は陽線でドル円は陰線、株価はやっぱ強いねw

そういうもんだよ

なかなかね今の状況は難しか

想定通りでもあるしね

俺がどう考えているのかだけど

大きく円高に振れたら拾い、戻り売りを基本戦略で

コツコツ稼ぐ

なぜならw

円高に行っても知れてるならばね

今後も円高に大きくぶれたらチャンスw

ゆっくり拾い

戻りをコツコツ売り拾っていく


それだけを戦略としてやるだけなんだ


それだけ

ではでは

よいしゅう末を

まだい
リズムMACD手法で週末解析

日経平均株価意外と下げないね

テクニカル的には10,000を直ぐに切ったので再度下げてゆくとみます

ファンダメンタルズもそうだね欧州、アメリカの債権問題が先送りになるのか様子見

相場参加者のほとんどが、先送りになると感じているのだろうね

チャートを見ると


ドル円は自律反発になり80円の節を見に行く、週足は陽線かな

他のクロス円もそうだろう

まあ、債権問題がどうなるのかで変わるけど先のことはわからんしね

円買い、株売りも多く入っているので酷いことにはならない

先週のようにみんなが油断している時なら別だけどね

警戒しているからw

意外と灰汁抜けしたとも見て取れる

今回の債権問題で投資家の相場に対するスタンスは急落警戒となり大きく買い込むこともなければ

売りもそこそこ入るのでバランスがとれるということでしょうか


よい連休を

まだい



外為FXをリズムMACD手法で解析

日経平均も順調に1万越えでしたw

まあ、節を越えテクニカル的には押し目を形成しながら推移してゆくのでしょうそう下げないかなという判断

ドル円は思ったよりは下げないのでドル買いが強いのだと思う


ドルインデックスをみるとどちらもありで今週の

クロス円は下値確認でじりっぽく推移しそうと考えています

ではでは
よい週末を


SEO対策:fx