外為FXをテクニカル分析

ドル円で80円で止まってますが
ユロ円98円を見に行ってます

下にも抵抗線が一杯ですし

値幅がある下げなので、一旦外してもよいかな


催促相場の様相です

新たな材料待ちではないでしょうか

無ければ再度下げるし

対策が出れば自律反発になるかな

と書いているうちうに自律反発してますね

という事で




外為FXをテクニカル分析5/27

先週のドル円4Hチャートですが
収斂してきましたね、下降フラッグを形成中です

ドル円下降フラッグ


売買が交錯している状況でこのまま下降トレンドを持続するか反転するかですね
月末なのでこのまま収斂すると思いますがその後ですねw

解れば大金持ちなんでしょうけど


テクニカル的にはそろそろ収斂も終盤なので

放れでトレンドが出る初動となってきます

ファンダメンタルズは良くないです

上には行き難いので催促相場の様相
今少し下を確認する必要があるのでしょう

ではでは良い週末を

マダイ
外為FXをテクニカル分析

ドル円、ユロドル、ユロ円、の日足を見てみましょうか
ドル円は強い下降トレンドでユロドルの買い戻しで加速した感じですが
節の80円を切ったことで今週は収斂するかなといった感じのチャートですその理由はユロ円のチャート

ドル円

ユロドルが上げて下降トレンドが一旦止まり反転の兆し
自律反発になって行くのかな~といったところです

ユロ円

ユロドルに引っ張られてますねこれが兆という事で

ユロ円


売りは、ユロ円、買いはドル円、オージ円の戦略は軌道修正でしょうか?

ドルの買いが一旦止まり利食いが出ていますのですが

ユロドルの戻り一杯を売るタイミングでいいかなと思います

底流の政策は変わらないのですがファンダメンタルズが悪すぎなんで

そう簡単には行かない現状なんでしょうな

今しばらく円高かなと思いますよユロドルからすれば
オージ円買いもいいかなそろそろね
いつまでも下げ続ける相場はない

ではでは
マダイ

外為FXをテクニカル分析

80円を上値抵抗線できっちり下げてますねw

テクニカルで目処を付けてファンダメンタルズにて方向のバイアスを掛けます

あまり右往左往せず、考えと違ったら切る、切ったら原因を考える
次のトレードに生かせるようファイリングを行うです

あまり考え過ぎると何をやっているのか判らなくなるので

週末にチャートが止まっているとき解析する

戦略を考え

テクニカルにて目処を付け

仕掛けるポイントを決めます
売買回数を極力減らすことでリスク回避します

それが修行です

面白くもなんともない
単純で刺激もない

相場の鞘を取るのが生業
ならば、今日も一番乗りを目指します

マダイ



5月7日外為FXをテクニカル分析

先ずはドル円

節の80円を想定通り切ってきました

ここで考えた戦略ですがじりじり下げて行く

一旦自律反発が出るの二つです

そこでファンダメンタルズをみてみるとリスク回避でドル円
が売られている事から先週の下げで灰汁抜けとみています

切りの良い80円をオーバーシュートして反転してきているからですね

その後はじり貧かなと今のところですが

なので戻り一杯を待って売ってみたいかな

ユーロ円はまだ下げたりないのでじり貧かな

現在104.5円位置的に一杯かなと105円が上値抵抗線で強いです


ではでは
マダイ
SEO対策:fx