上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為FXをテクニカル分析

クロス円は戻り売り戦略は変わらずで

オジー円、ユロ円ショートを軸にいきます

テクニカル的にクロス円は
リターンムーブメントを形成中か?

とみえます

良い週末を
マダイ

スポンサーサイト
外為FXをテクニカル分析

ドル円から
バーナンキ発言でドル買いの流れでした

ですが、テクニカル的に直近高値を抜けるまでは

ドル円の戦略は戻り売りのまま98円.100円の節を目処で

カウンター気味に考えてます

この場合ユロ円の売りだけかもしれません

保険としてユロドル売りの戦術です


ギリシャ国債が叩き売られている

金利が10.93%です

会社の同僚達は呑気です

この程度のことも知りません

金融崩壊説がかなり前からネット上で言われて来ましたが

もはや解決策は無いでしょう

自分勝手な事ばかりやって

お金になりさえすれば何やってもいいんだと
言わんばかりの生き方、考え方を

改め、自他共楽の精神を持ち



普段の生活から

皆さんが行うよう

心がけてください

相手を思いやる想像力です

その場をごまかす、目先のことばかり考える


今の高学歴のエリートたちには無理だろうけどね

どうなるか、先のことは判りませんがね


ではでは

マダイ








外為FXをテクニカル分析6/16

クロス円ですが



まだまだ下げそうですw


デトロイト市の財政破綻が現実のものとなってきておりますので

これからハイイールド債ファンドが次々と崩れて逝くのでしょう


円高は加速する可能性もあり


戻りは売りで行きたいところです

94円が節ですが

2円刻みで92.90円を一気に抜けると80円台半ばまで

の下げがある

日経株式市場ももたないのではと思います

しかし、手仕舞いしたお金は、そのまま

置いておく事は出来ないので、世界中で、金などの現物以外は
数も少なく出物も少ないしね

結局

日本株を買うしかないんじゃないかな


判りませんがね


円高なら株は売られるものと思います


ではでは
良い週末を


マダイ
外為FXをテクニカル分析6/9

中国経済の陰りは中国での鉄鋼在庫の積み上がりを以前等ブログで紹介していましたが
その余波がオージーに出ていますね
クロス円が今回、急落したことで戦略をニュートラルにします。

先ずは、国債の暴落、ドル新札後に向けての準備となるでしょう

日本の政策は変わりませんがファンドの戦略は日々刻々と変化しますので

いくら考えてもごみ投資家の私には判りませんから

テクニカル的に直近高値を抜けるまでは戻り売りに徹するとなります


先週のドル円は100円、98円の節を一気に抜けた

という事は投げが出たという事です

投げが終われば大きく動くことはないと考えます

債券市場がどこまでもつのかで変わりますが

危機的状況下にあり、ポジションを手仕舞い
次に備えるのが個人投資家の選択すべき戦術

ということでしょう

ゴールデンウィークごろの私の見解ですがね

今からでも遅くはないです

ではでは

マダイ






外為FXをテクニカル分析6/2
6月に入りましたね、5月は陽線ですがw
8か月で底値から20円近く上げてですから

ここは調整が5円近くあってもおかしくはないでしょう
目先100円は強い抵抗線ですね、抜けても98円前半
かなと今のところチャートから見て取れます

新米ドル紙幣の発行日が10月8日が気になるところです
波乱含みの為替市場になってゆきます

それよりも、日経株価
その気にさせてさらに下げるなんてことがあるのでしょうね
先週、しっかりロスカットできていれば

この調整が終われば資金が流れてくるでしょうしね

現物ですから、国債が売られているのでその資金は
先物よりも現物に流れてくると考えるのが普通でしょうから

ただ、NY先物市場で355円安の13,455円

売り込まれちょりますの~

まあね、空売りの枚数もかなり積み上がっているので

急落はないかなとみていますけど

ではでは

良い週末を

マダイ

SEO対策:fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。