上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為FXをテクニカル分析10/26

クロス円の日足を見ると二点天井を形成中です
この場合、どう考えているのかですね
これは戦術面との絡みがあるのでそれぞれで見解が違います、当然ですが
登山と一緒でルートが違うだけです、好みね
採るところが違うから相場が成り立つのです

前置きはこれぐらいで

目先の節である、ドル円110円、ユロ円は140円を上抜けできるかどうか警戒
されるため年内はこの辺で収斂するのではないかとみています
ユロドルは再度1.2500を下抜けするものと考え
戻りをユロ円売りの、下げたらドル円をかう、ユロドルは売りっぱという
相も変わらず単純な戦略で

但し、強いファンダメンタルズ次第で簡単に抜けることは相場の常
需給ですから

株式市場ですが底堅いね
まあ、これも政策ですから上げ上げでしょう
自動車業界や家電業界の大手の品質低下、売り上げ低迷ですが
当然ですね四半期毎の業績評価、安易なリストラなどのコストカットでの利益確保
考えたら当然だよね企業にとって資源、財産である人を捨てるんだからw
物を創るのも、人を育てるのも誰が?やっているのか
コストカット社長ではないことは確かだねw
破綻した方が結果良いことになると思うけど、年金とかも自分で稼げばいいんじゃない
働けば良いだけですから、それが自然の法則です、依存は弱さです
自分で調べ、考え、経験を糧にすることが大事なんです。
ではでは

マダイ






スポンサーサイト
外為FXをテクニカル分析
ユロドルは自律反発が終了かな
ドル円も半値押しで105円で長い下髭

この辺りで収斂しそうなチャートになってます

未だ方向感はないね
様子見か

ではでは
マダイ
外為FXをテクニカル分析
110円は大きな壁だねw
1か月で急激な円高だからね、売り方の踏み上げ相場は
こんな感じで二点天井や、三尊を形成する

相場は需給で決まるから、買い方が多ければ上げるし
上がったら今度は利食いが出る
そういうもんです

先物市場が崩れ、株価も冴えませんね
ではでは

マダイ

外為FXをテクニカル分析

ドル円、行って来い!
ボラがあるのでデイトレードは稼ぎやすい相場になってきたんでしょう

まあ、底流はドル買い、ユーロ売りの株高ですからね
そうなると金売りなんでしょう?
リーマントレーダーは相も変わらずちゅうことですはい
ではでは
マダイ
SEO対策:fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。