上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週は株価も下げ止まり反転しましたねw
リーマントレーダーはここを拾わないとだめですね
下げを取るより、株価が反転したリバウンドを取った方が楽でしょうねトリガーはこのチャートで判断できるでしょう

ドル円4H828
このチャートの特徴は株価が下げ止まったら反転する事を踏まえ長い下髭で止まった!
チャートは二点底を形成118円が強いサポートで下値を決めてロスカットを117.70位に設定し
分割でエントリーが良いでしょうね、120円でブレイクなのでそこで2回目とかね
まあ、下げがひどいのでゆっくり押し目を形成しながら上昇になるので早めに利食いでもいい
と予め決めておけば金曜にはポジションを外せるでしょうね
こんな感じで分かりやすい所を狙っていくようにすればいいでしょう

ではでは

マダイ
スポンサーサイト
株価急落でw
先ずは株価をにらみながら
週明けの日経平均は下げるんでしょうね
円>ユーロ>ドルですかね
このままいくとは思えませんが、まあ円を買って、ドルを売っていれば、しばらくはよいのでしょう
投資理論③
相場は需給で決まります、売り方は利食い、損切の為に買わなければならず
買い方は利食い、損切りの為に売らなければなりません。
このように投げが出た場合
一般投資家のマインドが冷え込みますので
自律反発してもすぐにしぼんでしまうのが定石
戻り売りが筋となりますね

リーマントレーダーはこの上げ下げに右往左往せず

大きく動いた後のリバウンドの戦略をしっかり立て動けばよいのでしょう
ではでは
マダイ
人民元基準値を引き下げ!
アジアバスケット通貨ですから円安に行きますねそりゃそうでしょう
さすがに利食いが出るかな、そろそろ織り込みそうです
これで、目先のトレンドは出ましたね

外為FXでのファンダメンタルズは通貨の強弱を考えるのが筋です。
なので、原油先物、金、銀、同、株のチャートを確認する必要が有ります、そこでトレンドを確認し戦略を決めます
慌てる必要は全くないですね、難しいことは出来ませんので、
①トレンドの根拠を書き出しておき
②チャートにてテクニカルな判断(傾き、抵抗線、トレンドライン、フォーメーション等)
③総合判断(ここは経験が若干必要)

後は、何処をどうとるのか確率、可能性が高い戦術を選択するだけのことです
主な戦術
①戻り売り、押し目買いカウンター売買
②ブレイクアウト
③鞘の開閉を狙う④大きなトレンド後の自立反発
例えば、戦略としては、ドル円買いが有利な局面、円安トレンドでのドル円売りとなり逆行を取りに行きます
なので、戦術の選定は①で行きます、利食い後ドテン買いも視野に考える。
大きなトレンドの中の逆行を取りに行くのか、押し目を拾っているのかを意識するだけです
もし間違っていたら?
マイナスになることでしょう、ただそれだけのこと
戦略を修正するだけです、その時に上記のチャートの傾きを見ます

中国の政策がハッキリしたことでトレンドが明確になりましたここから先はこの流れに乗るだけでいいでしょうね
この政策が終わるか、十分に織り込まれたら終了となります。

ではでは
マダイ



外為FXは夏休み中ですのでw
先々週はかなり行けましたからね~
投資を行う上で一番大事なことは何でしょうか?

投資メンタルを鍛える事です!
我慢辛抱

精神論ではないですよ
投資の世界で一般投資家がなぜ大損をするのか考えたことがありますか
それは、大きく投資するからです不相応にね、ただそれだけのことです
難しいことではないでしょう、物事の本質、因果をしっかり捉える考え方も大事、単純なんですよ物事の本質何て
だったら損してもいい金額でやればよいだけのことなんです儲けはやっているうちに付いてくるんだからメンタルを鍛練することを優先させるべきなんですたった2年程度ですよ
為替なら少額投資ができるし、カブのように紙切れになることは先ずないですせいぜい50%まで下がるくらいですよ
10万投資しても5万程度です、繰り返しシュミレーションを行い利益が出せる手法、考え方(ファンダメンタルズを含めた戦略、戦術)を学習し、技能(テクニカル判断)を習得するのです。
経験を積めばおのずと自信が持て大きな金額を投資しても恐れや不安に心がざわつく事が無くなるのです
利益が出ても当然で嬉しくもなんともないですけどねw

まあ、政策金利がとか雇用統計とかそんなものは関係なかとです
ああ、ちゃんぽん食べたかということで

個人的な日記につづく




[投資理論について]の続きを読む
外為FXをテクニカル分析
ユロドルスパイクが長いね
ここから先は方向感がないので早くもお盆休みとしましょうか
ではでは

マダイ
SEO対策:fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。