上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユロ円のスパイク画像6.23

四角で囲んだ所がスパイクが出ている所
長い上ヒゲ下ヒゲ

スパイクトップ・スパイクボトム:Vトップ・Vボトムとも呼ばれ、急激に値下がりした後に反転し急激に値を戻すパターン
 
リバーサルデー:リバーサルパターンとはつまりトレンドの反転パターンです

トップ・リバーサルデー : 上昇トレンドの中で新高値をつけた日に安値引けをする。


ボトム・リバーサルデー:下降トレンドの中で新安値をつけた日に高値引けをする。

ディ・リバーサル:上昇トレンド(下降トレンド)において新高値(新安値)をつけ高値引け(安値引け)するも、翌日に同じレベルでオープンし、前日の安値(高値)レベルでクローズする。


アイランドリバーサル:相場の天井付近でギャップがみられ、しばらくその高いレンジ内での値動きとなる、その後ギャップダウンし下落する。
以上

ネットで調べればすぐに出てくるでしょう?
後は、シュミレーションを10年分くらいやれば
良いんじゃない、確信が持てると思うんだけど
ではでは
マダイ
コメント
この記事へのコメント
Kayak様
毎度です
FXの場合はストップ狩りもあるので
長いひげ(スパイク)にはいろいろな意味があります、局面で考える必要があり経験も大事です、トレンドの反転でよく発生しますので過去のチャートで確認してみてください
そこがエグジットのポイントでもあり
エントリーのポイントでもあるわけです
ではでは

マダイ
2014/06/30(月) 19:26 | URL | マダイ #-[ 編集]
マダイ様
解説有難うございました。
問いに答えて頂いていたことに気がつかず申し訳ございません。
ネットで補足の知識を蓄えます。
2014/06/30(月) 09:45 | URL | Kayak #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gaitamefx100.blog69.fc2.com/tb.php/1115-a9903674
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。