外為FXをテクニカル分析8/17
ユロドルの解析はFXを触るからには重要じゃないかな?
みない人もいるだろうけれど、リーマントレーダーはリスク回避の為にトレンドを見極める必要が有り、ファンダメンタルズでの判断では遅れる。
遅れることを前提でポ、ジションを持つなんてことは言うのは簡単だけどねあまりに近視眼的にチャートを見ているので
戦略の甘さからくる状況判断のための解析が全くできずにいる。

現時点でのこのブログに書いていることはその週、月のトレード方針をレーコドしている
読めば判るように至ってシンプルでざっくりとポジションのロング、ショート、目処を決めどっこいしょと
入って、サクッと外しています。


今週はユロドルの目先の底で節でもある1.3300が見えてきたそこまで今月行くのかどうかですが、解りませんよね
テクニカル的にはユロドルは収斂し、エネルギーを溜める感じで
ユロ円も、ペナントを形成しその後円安に向かいそうな形です
政策は円安、株高
ただ、情勢はドル高、株安ですね

この場合、リーマンは下げたら買い、上げたら売るのカウンター売買が有効と思います
意外とどっこいしょと遅めに入るリーマンに有利な地合いとなってますよ

ではでは
マダイ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gaitamefx100.blog69.fc2.com/tb.php/1125-096b7b4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:fx