上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為FXをテクニカル分析で投資戦略

EURUSD(ユロ/ドル)の戦略
・値幅のある下げでトレンドラインを下抜けしたので今少し下げるかなとみています
 ただ利食いが出てくるのでその後は保ち合いになるとみて様子見です

EURJPY(ユロ/円)の戦略
・週明けは利食いで保合かと思います、値幅がなさそうなので、買えないか円高は一服で
 ゆっくりと円安


USDJPY(ドル/円)の戦略
・ドル円は週明けは利食いで保合かと思います、押し目を拾ってもいいかなくらいで円高は一服で
 ゆっくりと円安



ユロドル、ドル円、ユロ円のチャートを見ながら読んでください。

チャートの位置や形、」又、レジ、サポの平行線、トレンドラインを見ながら戦略を考えます    
エントリー~エグジットですねロスカットと利食いのポイントが大事です。


829FX戦略
今週は金曜日が全てであっただろう。米ワイオミング州ジャクソンホールで、FRBを始め、各国中銀の幹部が講演を行っている。特に注目だったのがイエレンFRB議長の講演だった。FOMCメンバーから事前にタカ派な発言が相次ぎ、市場はイエレンFRB議長もタカ派なコメントを発し、市場に9月利上げの可能性を植えつけるのではとの警戒感もあった。ただ、市場のコンセンサスは年内利上げの可能性は従来通り示唆してくるものの、9月については具体的には言及せず、オープンにして置くというものだった。

 実際、イエレン議長の講演では市場の予想通り、9月については具体的な言及は無かった。しかし、フィッシャーFRB副議長という伏兵がいることまでは予想がつかなかったであろう。副議長はイエレン講演の後に「8月雇用統計はFOMCの決定に影響。イエレン議長の発言は9月利上げの可能性と整合」と述べたことが伝わり、市場は9月利上げを意識しなければならない状況に一気にムードは変わっている。

 足元の指標からすれば、確実に利上げを裏付ける指標は雇用統計と住宅指標くらいで、インフレや消費関連指標はそういでもない。利上げが出来ないわけではないが、急ぐ必要もないといったところなのではないだろうか。日欧の中銀は依然として緩和姿勢にあり、わざわざ好んで逆方向に突っ走り、ドル高を誘発しなくてもよいようにも思われる。しかし、金曜日の一連の動きからすれば、FRBが利上げを実施したがっているものと見られる。

 なぜなのだろうか。市場からは先行きに楽観的との見方も聞かれるが、意外にそうではなく、先行きに不安感もあるからかもしれない。海外経済がなかなか回復軌道に入らない中、米経済だけが、わが道で突き進むことも想定しづらく、万一、景気が減速したときに備えて、多少リスクを取ってでも、上げられるうちは上げて、少しでも余力を蓄えて置きたいという考えもあるのかもしれない。

 いずれにしろ、来週の米雇用統計次第では、市場は9月利上げを織り込まざるを得なくなる可能性が高そうだ。なお、個人的な見解での次の米利上げの確率は、9月を30%、12月を60%に可能性を引き上げたい。

 さて来週だが、これもまた、今週のように週末の米雇用統計次第ということになりそうだ。それまでも、米雇用関連など幾つか指標は発表されるが、基本的には神経質な展開が予想される。ドル円は少し積み上がったショートポジションの解消が出ることが予想される。来週の想定レンジとしては、21日線が控える101.00水準を下値サポートラインとし、フィボナッチ61.8%戻しの水準がある103.50水準を上値レジスタンスとする。101.00~103.50を想定。一方、ユーロドルは1.1050~1.1250を想定する。一旦、変化日が訪れるか注目の週となりそうだ。

()は前週
◆ドル円(USD/JPY) 
中期 下げトレンド継続
短期 →(↓↓)

◆ユーロ円(EUR/JPY)
中期 下げトレンド継続
短期 →(→)

◆ポンド円(GBP/JPY)
中期 下げトレンド継続
短期 →(↓)

◆豪ドル円(AUD/JPY)
中期 下げトレンド継続
短期 ↓(→)

◆ユーロドル(EUR/USD)
中期 上げトレンド継続
短期 ↑↑(↑↑↑)

◆ポンドドル(GBP/USD)
中期 下から中立へトレンド変化
短期 ↑↑(→)

みんかぶ「Klug」 から転記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gaitamefx100.blog69.fc2.com/tb.php/1197-2aacc0bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。