外為FXをテクニカル分析で投資戦略
今週の通貨の強さはUSD>JPY>EURかな~
EURUSD(ユロ/ドル)の戦略
レンジ相場ですが若干ドル高かな戻りを売ってみたいかなと考えてます

EURJPY(ユロ/円)の戦略
テクにカル的には下げそうな感じなのですが下値を切り上げているんで売りにくい、値幅がなさそうです


USDJPY(ドル/円)の戦略
テクにカル的には下げです日足でも下降トレンド断続中で売りかなと考えています

ユロドル、ドル円、ユロ円のチャートを見ながら読んでください。

チャートの位置や形、」又、レジ、サポの平行線、トレンドラインを見ながら戦略を考えます    
エントリー~エグジットですねロスカットと利食いのポイントが大事です。


911FX戦略
出典:クル―ク


市場は今月のFOMCでの利上げを巡って方向感がつかめない状況が続いている。週前半はISM指数が、先週の製造業に引続き、今週の非製造業も弱かったことから、9月は利上げ見送りとの見方が優勢になっていた。ただ、週後半になってFOMCメンバーである米地区連銀総裁からの利上げに前向きなタカ派な発言などもあり、米国債利回りが急上昇するなど市場の雰囲気は一変している。

 先週の米雇用統計では非農業者部門雇用者数(NFP)が予想を下回っていた。とはいえ、NFPは15.1万人増と甲乙付け難い数字ではある。ベンチマークとなっている20万人は下回っているものの、完全雇用に接近している中では、雇用者数の伸びが鈍化して行くのは致し方ないであろう。実際、米労働省が発表していた7月米求人件数は過去最高に上昇していたものの、採用比率は低下している。米企業もある程度、人員が確保されており、採用のハードルが上がっているだけと思われる。

 FOMCメンバーの利上げの意向が強いようであれば、できない数字でもなく、とはいえ、急がなければならない数字でもない。まさにFOMCメンバーのみぞ知るといったところなのかもしれない。

 週末の米株式市場の急落ぶりを見ると、市場はもう少し待って欲しいといったメッセージを出しているのいかもしれないが、先日のイエレンFRB議長の講演からしても、FRBは利上げを再開したがっていることは間違いないであろう。ただ、誰もが納得し、FOMCメンバーの背中を押すだけの決定打がない状態だ。

 なお、個人的な見解での米利上げの確率は、9月を40%、12月を60%にしたい。

 さて来週だが、20日、21日のFOMC前の最終週という位置づけになろう。米地区連銀総裁やFRB理事の発言が引続き注目となるが、特に12日のブレイナードFRB理事の講演は注目したい。急きょ設定された講演で、市場でも思惑が交錯しているようだ。これまでは比較的ハト派色が強い理事ではあるが、9月利上げにヒントを示してくるようであれば、可能性は一気に高まる。来週はブレイナードFRB理事が重要なキーマンになるのかもしれない。

 ちなみに、ブレイナードFRB理事は有能な女性エコノミストで、国際問題担当の元財務次官。財務次官の時はアベノミクスを支持しながらも、日本の為替政策にプレッシャーをかけたこともあるので記憶にある方もいらっしゃるであろう。クリントン氏への献金も行っている。ちなみにイエレン議長の任期は2018年2月3日で、議長も今年で70歳となる。もしかすると狙っているのかもしれない!

 来週は要人発言次第だが、ドル高を想定する。ドル円の想定レンジとしては、102.00~105.00と上向きに想定する。9月利上げのヒントがもし出たとしても、日銀が紛らわしいでの、もし、105円を超えても、そこから上は抵抗が強いものと思われる。一方、ユーロドルは下向を想定し、1.1100~1.1300を想定する。

()は前週
◆ドル円(USD/JPY) 
中期 上げトレンド継続
短期 ↑↑(↑↑)

◆ユーロ円(EUR/JPY)
中期 上げトレンド継続
短期 ↑↑(↑↑)

◆ポンド円(GBP/JPY)
中期 上げトレンド継続
短期 ↑↑(↑)

◆豪ドル円(AUD/JPY)
中期 中立継続
短期 ↑↑↑(↑↑)

◆ユーロドル(EUR/USD)
中期 中立から上へトレンド変化
短期 →(↓)

◆ポンドドル(GBP/USD)
中期 中立から上へトレンド変化
短期 ↑↑(↑)

みんかぶ「Klug」 野沢卓美

※このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gaitamefx100.blog69.fc2.com/tb.php/1200-24dc73e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:fx