上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
建て操作の基本を程度理解した人でも、いろいろ技術の本を読んでいるうちに次々に疑問が出るようです。

私が薦めてるのは

立花爺の「あなたも株のプロになれる」
逝去されても人気は衰えません
後は林爺の本
外為FXの本ではないのですが基本は同じ。

仲良くしている人や両建でツナギを覚えたいという人には薦めています

話は戻りますが
今まで、建て玉操作、ツナギをしたことが無いことに対しての恐怖や疑問ということなんでしょう、すべて経験しないとわからない。

その経験の途上でやってみると大抵50%は失敗をします、半々ですね。

当たり前で、慣れない事を挑戦してまぐれ以外成功するはずが無いのですw

ただこうした失敗はその程度が致命的でない限り成長に必要な失敗です、失敗を恐れるよりも経験として受け止めたほうが成長は早いです

高学歴の人、一流の会社に勤めてる勝ち組みといわれてる人は
失敗を恐れ嫌がるのでそれが壁になってしまいます。

その致命的かどうかを決めるのが試玉の使用や資金管理と損切りになってきます、心理的にはムキにならないということ、曲がった建て玉をすっぱり損切りする技術は一人前になる必要条件の一番大きな部分というのを失敗して始めてわかる、そうやって一人前になるわけです。

ジュアンさんもだいぶゆっくりとできるようになってきたので
慣れてきたのでしょうw

「人は見たい物を観、聞きたいことを訊く。」外為FX両建て


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gaitamefx100.blog69.fc2.com/tb.php/267-0570d0ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。