上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為FXをテクニカル分析 メタトレーダー4
ドル円3/4 30分足

昨晩の記事に書いたように103.5辺りまで戻しましたねw
フイボナッチを使用している理由は唯一先を予測する事が出来ると考えてるからです



ドル円テクニカル分析 メタトレーダー4 3/4


このチャートからすると、ん~そうね、今回は雪が降って寒いので手を抜きましたw
自分で線や丸を入れて見てね爆

上下に矢印の売買サインが多数点灯していますよね、この場合どういった状況下と
言えば
保ち合い、つまりレンジ入りしてるという事です、無理やりエントリーしても鞘が取りにくい相場で
アグレッシブに売買しないといけません、大体7割がこんな感じですからね

上手くなるには103.5~102.7に目処をつけストキャスなどでタイミングを見て

トレードする方法があります

ちょっと前の記事に書きましたけどね。

もちろんレンジブレイクしたら損切りで撤退です、若しくはドテンするしかないでしょう

現在、ユロドルもこんな感じのレンジで動いています


バーナキンの発言がいよいよ本当になってきたようです

「米住宅ローン会社ソーンバーグ・モーゲージ は3日、2億7000万ドルの追加担保差し入れを求められていることを明らかにした。  前週には3億ドル以上の追加担保差し入れを求められたことを明らかにしていた。  また、カウンターパーティー1社に対して債務不履行となっているという。  追加担保差し入れ要求については、モーゲージ担保証券(MBS)価格が引き続き下落しているためとした。」

たぶん今回も、FRBは緊急会議で、政策金利の引き下げをすることになるでしょう

不良債権の処理に関して重大な要素は金利を操作するミクロ対策ではなくマクロ対策、つまり
不良そのものを「落とす」以外に処理の根本的な方法論は無いからです

つまり税金を投入する以外、抜本的処理はできない、ブッシュ大統領がそれを避けている限り、市場の不安定化は避けられないし、遅れれば遅れるほど事態は悪化の一途をたどるのは
いつか来た道である

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gaitamefx100.blog69.fc2.com/tb.php/311-8eb98fad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。