上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為テクニカル分析実践編
リズムMACD編です

ドル円かなり狭い範囲で動いていますが
デイトレならば十分な値幅ではないかとは思います
ではちょっと休憩して解説します。

3月10日22時チョイマエ現時点でのチャートです

ドル円テクニカル分析 メタトレーダー4 3/10


休憩終了w

ブルーの丸で透かしてるところで二つのロングシグナルですねバーが赤から青になったところ
青の↑ですね

MACDの信号も赤から緑になっていますよね、なのでここでは
遅くても102.1辺りで入らないといけないですかなりリスクの少ないポイントになります
順張りなのでそうなります

指標のMACDなんですが一回目のピークでは実際は入りにくいものです
二回目のピークが目標なんですね其処を狙うのが安全なセオリーですパターンです
から覚えてね


結果、小掬いになっていますがパターンなので値幅も取れる時もありますw

さて重要なのが目標値ピンクで透かしてるところです
おや、残念ながら届かずで下げてるみたいですが
移動平均線です目処はですね

MACDについていたやつをそのまま使ってますw

もうひとつ目標値はフィボナッチで見ています今は出しません
応援が少ないのでその気にならないなんちゃってw
それだと102.35あたりが目処になってましたね
なのではじめからエントリーしても小掬いになっても良いと考えてますストップは青の線にして
浅めにトレイルさ。



役に立ちましたら応援クリック等よろしくね

更新のモチベーションアップになりますのでお気に入りに入れてもらえると助かります、宜しくお願いします

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブックマークに追加する


外為トレーダーマダイを 為替ブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gaitamefx100.blog69.fc2.com/tb.php/316-6aaf8c5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。