上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為FXリズムMACD実践編 15M足 メタトレーダー4

私が、リズムMACDを使うようになったきっかけのトレーダーにアドバイスを頂きましたw

そのまま書いても理解できませんから私が噛み砕きチャートにて実践的な考え方を
アップしてみます。
テクニカル指標にはそれぞれ特徴があり、その有用性をどれだけ使えるかが問題で
後は移動平均線とプライスの乖離や
MAなどのクロスを注意深くみる事でファンダメンタルズやトレンドを味方にする事が
出来るようになるのです
信頼関係を結ぶのは人間だけではありませんよねw
ドル円 MACD ダイバージェンス






本来は4HMACDというべきかもしれません

しかしこのMACDの信号の変化やピークを見ることで、値動きのリズムがとりやすくなるのです

ダイバージェンスもよく発生しますしね

これでもうすぐピークを付け下げ始めるという事が見て取れます、予見するという事です。

そうして、昨晩のファンダメンタル解析を元に戦術を考えればそろそろ売りの準備で
ブレインのピンク丸のシグナルでショートとなります
すごく簡単シンプルですね


コメント
この記事へのコメント
ヨッシーさん
チャートをセットアップしたいのならば
BIG WAVEのTEDさんのところにインディケータありまっせ!
私は、MT4フォーラムから引っ張ってきましたけどw

4HMACDはフォーラムから引っ張ったらよいでしょう、HPの方に乗せても良いのですがこれはかなり良い指標みたいで、勝手に商材で使って売っている人がいるみたいで、問題になってるようなのでん~様子を見ていますではでは


なんでも自分でやらないと相場では勝てませんから、不親切ではないですよ、判らなかったら聞きましょう教えますw




2008/03/25(火) 21:11 | URL | 外為FXテクニカル分析 #592Xd23o[ 編集]
これならわかります!あとは実践でお目にかかるの待ちたいですヽ(´ー`)ノ
2008/03/24(月) 23:05 | URL | ヨッシー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gaitamefx100.blog69.fc2.com/tb.php/328-ca3cdbcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。