上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リズムMACD手法の解説
リズムMACDは順張りでエントリーですなのでストレスが低いです、もし逆行したらロスカットで終了ですし、耐える必要が無いからです。

先ず順張りと逆張りの意味は判りますよね、下げてる時にロングポジションを持つ、若しくは上昇しているのにショートポジションを持つことですが、トレードする時間足とそのトレンドを判断する時間足で決まりますよね、つまりデイトレードなら分足、時間足、スイングならば4Hか日足ですよね。

トレンドの判断は、デイトレードならば1Hか4Hで見ないといけませんし、スイングならば4H、日足で判断しないとといけません。

リズムMACDはトレンドを見ることが重要ですから、トレンドの判断が判りやすい4HMACD、ブレインをセットしているのです

詳細はリズムMACDのマニュアルで公開していますここでは書ききれませんからw

外為FXはボラティリティー(変動率)が高いので順張りで順行した後にポジションを持っても充分取れるからです

特にレバレッジを掛けているのに逆張りでエントリーは最悪ですエントリーしたとたんポジションの方向とプライスが逆行してしまう事が多いからですね

又、定石として反転後は、次のトレンドがでるまでプライスが上下にぶれます、此れは利食いや、損切り、仕掛けなどがでるためですね

思惑張りをせず、トレードをイメージしながらトレードを行うべきですね。

ではでは

ブログの応援もよろしくお願いしますね

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FXランキング


FX
おかげさまで上位にランキングされています見てくださいね
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gaitamefx100.blog69.fc2.com/tb.php/364-f3a70384
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。