上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リズムMACD オープン講座ドル円です

直近のドル円でのトレードについてですが先ずは先週の動きと今週とではトレンドに変化がでています
画像の白丸で下げ止まりを感じ取れないといけないですね106円を切りすぐに買いが入っているのが見て取れます、その後はショートの踏み上げでした

大きく戻し長期トレンドラインを上抜けしたけれども直近の抵抗線で跳ね返されています
ドルが弱いのですね、そろそろユロドルも下げ止まり、リトレースメント入りを予感させます

ドル円、記事ではハッキリ書いていませんが戻り一杯でショートで正解でしたね
相関を書いているのはこのためで、つまり
ドル円が下げ止まり戻りも弱いので変化がでてきた、なのでユロドル、ユロ円にも影響がでるかとね

ドル円4H リズムMACDオープン講座

ペナントを形成していますから上下どちらでもよいのでしょう?
値幅を狙わなければブレインとMACDのシグナルで安全なエントリーポイントがいくつもありますよね?
確かに戻り一杯ご再度下げているので戻り売りが筋なんですけどね
ブレインを見たら判るのですが緑青赤と混在しトレンドがハッキリしないのが見て取れます
なのでこの場合
リズムがでている1Hに落としてトレードの戦略を考えるべきです
10分考えて判らなければ自分の力量を超えた場面ですからスルーします

難しい局面を無理に考えトレードせずにわかりやすい局面
定石を狙ってトレードすればよいのです、柔軟な対応は素直な気持ちにならなければ出来ません

教室ではチャートでの見るポイントを教えていますから現状認識が出来ます、しかし、逆に見えすぎることで迷いが多くなりますね?

指導している通り、チャートを見ていく順番は日足、4H、1H、30M、15Mの順番で見て行きましょう
又週末の解析を行って戦略を考えトレードの方向を決めておく事で迷いも少なくなりますね

生徒の方へ、後で、掲示板にてMAを使ってもう少し詳細にトレンドとエントリーに関して書きますので見るように
ではでは
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gaitamefx100.blog69.fc2.com/tb.php/466-ee8759f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。