上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドル円をリズムMACDでテクニカル分析です10月6日22時00分


サブプライムのバブル崩壊対策足並みが揃いませんね、半端な金額でないからですね
米の方で財政破綻が表面化してきましたしね、ドル売り、ユーロ売り全部売り状態でしたね
日足にフィボナッチを設置してみています
8/15から下げ始め半値押しになっていますね戻りを売っていればよかったという事でしょうね次は101.5が次の下値めどですね
戻り売りですよねしばらくは

続きにユロドルです
ユーロギャップダウンで始まりましたね、1.331辺りが次の下値目処ですかありそうですね
ユr-ロは政策でしっかりとした経済対策が出来なければさらなる下げが待っていそうですね商品先物も下げてるのにガソリン代は下がりませんね何故なんでしょうかね?
上げるのは早かったのに

ユロドルはいったん下げ止まった感じですから戻りを待ってショートでしょうね
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gaitamefx100.blog69.fc2.com/tb.php/481-54da1071
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。