上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リズムMACDで外為FXトレード

このブログを応援頂き感謝します

まあ、殆どの方が働きながら、主夫、主婦しながらのながらトレードだと思います

本業の方は見てもあまり参考にならないでしょうがねw

先週にはテクニカルの判断で下落注意報発令しましたが

ちゃんと陽線で売った?

何度もチャンスはあったはずですけどね~パンダ

ここから先は向かっては行けません

慌てず、陽線を売っていけばいいのですからね

短期売買のブログですから注意ね、ドテンあり、つなぎありです

トレード法もその人の気質や経験、もっと言えば遺伝子によってトレードスタイルのタイプが分れます

血液型ではないですね
長くなりそうなので続きに後から足します
そう、遺伝子で性格や行動もある程度決まっている

後は訓練というか経験、学習で現れ方が変化するだけで

相場の手法もそうですね
現れ方が違うだけで、原理原則、本質はある程度決まっている

損小利大を具現化すること

数日のスイングや数か月の長期ファンダメンタルズのトレードでは時間軸が長くなればなるほど
ファンダメンタルズの解析や判断が重要で比重が高くなり

短期売買になればなるほどにテクニカルや感覚、反射の比重が高くなります

どっちに優劣が有る訳でもなく、その人の性格や経験、情報によって向き不向きが出てくる
私のやり方はかなり普遍性が高いものですが万能ではないです

ファンダメンタルズは一般のサラリーマンには情報量、時間、の制限が壁
判断基準を作るにはかなり経済指標、数字にも精通する必要があり
時系列で情報を整理しなければならず、比較もしたりしながら総合判断します

なので私は短期売買なのですけどね

短期売買は練習すれば上手くなるので欲張らなければ誰でもOK

後は、トレンドに乗ることだけに集中

今回のように、相場が崩れている時は戻り売りとかね

家にいていつでもチャートが見れる方はスケベ根性で余計なトレードをやっちまってしまうので

時間、pip,損益の制限を決める事が重要になってきます
これはファンダ派も含め極めて重要な事です

当たり前の事が出来ない、判っていても実践の場では使えない

知識ではなく経験が大事という事、訓練する事でしか身に着かないもの

怠慢こいて上手くなる事はありえない

テーマを決め検証し実際に自分で確認する事

いいですね











コメント
この記事へのコメント
ぴーちょさん
こんにちは
暑くなりますね~

遺伝子レベルの話は本当ですけど
まあ厳しい環境を乗り越えてきた優秀な種だけが残っているわけですからね

我々の世代ではもうかなり優秀なんですねw


2009/07/05(日) 08:15 | URL | 外為FXテクニカル分析マダイ #592Xd23o[ 編集]
こんにちは、いつもありがとうございます。

血液型ではないのですか?

私はテッキリ、A型向きのトレードとか、あるんじゃないかと思ってました。

…冗談です。^^

思ってたというのはホントです。^^

日差しが明るくなって、季節が変わった感じがします。
そろそろ梅雨明けでしょうね。
暑くなりますね。
2009/07/04(土) 15:16 | URL | ぴーちょ #LkZag.iM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gaitamefx100.blog69.fc2.com/tb.php/707-ab6d714c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。