上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国経済の動向は銅チャートでどうパンダ

前回の解析です

銅チャート8.22

華僑のマネーが世界市場を牽引しているのは周知の事で
G袋が上げない本質はペーパー化され実態がスカスカだからで

そうなるとこの銅指標が重要かなと見ています

先ずは半値戻しなのでここから先はね

中国も引き締め策で規制を掛けながら冷やしているのですが金利引き上げを行うのか不動産に規制を掛けるのかそこがトリガーになるでしょう


今は怖くてできんでしょうがね







テクニカルでは常識ですが












これリターンムーブでしょ?




為替はすでに折込始めているとみています

纏め
ここから先はオーバーシュート入り向かうか、乗るか損切り上等皆さんも一番乗りで
ノリノリ波

ではでは







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gaitamefx100.blog69.fc2.com/tb.php/747-7a9fde79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。