上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユーロが崩れて今週はドル高でしたね今朝はドルストレートは買い戻され終わっていますが来週はどうでしょうかね
自律反発が出そうな感じのチャートで終わっています

さて今朝も早起きして先般のオージー/ドルの週足で教室用のテキストの続きを作成
ブログではノウハウをすべて公開するわけにはいかないので
3割程度の公開ですけど
まあ
それでも充分な内容ではないかなと考えています
画像を見て自分で考えれば解る程度のもので単純、簡単ですから

何処をどう取るのか、その根拠は何なのか
節をしっかり押さえて置くだけでイメージが出来ます
それをトレードープランにするだけです

但しですよ

トレードでは相手が居るということを常に意識しておかなければなりませんよ

ああ~もうだめだ切ろう
其処を狙っている人がいるということです
それがチャートを作るパターンであり

売買の定石でもあるのです

ロスカットだけは守っている?

そこで止まっているのは草原で佇むインパラです

ロスカットになったのなら、二つのシナリオを用意しておくことです

更なる順行なのか、オーバーシュートなのか

二手先、三手先まで考え、ポジションも三回切られてもめげない程度のレバ、枚数にしておくことも

大事です

戦略とはこのようにメンタル面もフォローできるものでなければ実践の場では

初恋のように脆く淡いものと成ることでしょう

続きにテキスト用の画像を貼っておきます
興味があればどうぞ

今日も一生懸命  恐れず、欲張らず
良い週末を

ではでは
マダイ

テキスト2回目
クリックしたら大きくなるよ

このチャートは少し前のやつですから勘違いしないように

この後です
寄りを見てああドルストレート独特のレンジ入りになるかどうか
更に順行しても下値目処の節の位置までの値幅はどれくらいなのか
ならばロスカットとリミットの設定

取るべきポジションの方向を決め
戻りを待つか自律反発を狙ってみるか

実際の売買の時間足である日足、4Hに落として練ってみる
これが思考ルーチンですね

過去のチャートからイメージを作り戦略まで落とし込む作業とはこういうことです

ではでは

マダイ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gaitamefx100.blog69.fc2.com/tb.php/853-397d6373
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。