上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は中国株式市場の解析から今後を見てみたい

ファンダメンタルズは日々変化し大衆はその変化に追随しながら恐れや欲望に突き動かされるその変化は直ぐに織り込まれてゆくもの


銅チャート619

出典

どう見るのか
もはやチャートにはポイントを示さないが過去の記事を読んでいるなら何を言っているのか直ぐに判るはずである

銅チャートのトレンドは陰転している、出来高が多く押し目買いが入っているので酷い事にならないとよいのだけどね

仕掛けているのでしょう、大事な節を二つも下抜けしている状況だ

素直に考えるのならば戻り売りでしょうか

銅チャートは中国株式市場の先行指標として見ている、その影響は日本株だけではなく
オージーにも波及している、すでにである

中国は都市部限定ではあるが不動産取得に関して強い規制を行いバブルを冷やしてきている
そんなに簡単には止まらない

そんな中テレビで不動産投資家のインタビューをみた強気で鼻息が荒く絶対上がるとうそぶく

いつか、どこかで見た風景、デジャブー

もうすでに、確実に仕掛けは始まっている事がこのチャートで見てとれるだろう

其処へ10%の消費税ですかw

誰が総理に成ろうが運命は加速して行く誰も止める事なんか出来やしない

それが今の日本人の波動、もちろん強い下降トレンドでの戻りを試している段階

まあ、先の事は判りませんが困ったことは起こらない、学びの時間が近づいちよるようです


ではでは

よ良い週末を

マダイ






コメント
この記事へのコメント
仙四朗さんへ
早朝からどもども

クロス円はドルの動向に影響されますから
結局ドル高の方向なのかな~
今週初めから動くと見ています

今回の元の話はまあ現状を確認したので微調整します程度の事ではないかなと思いますけど

ではでは

マダイ
2010/06/20(日) 08:44 | URL | マダイ #592Xd23o[ 編集]
おはようございます^^

銅チャートを見ていてハっとしました。。。
豪ドル円の週足チャートにそっくり。

資源国通貨ですから当然かもしれませんが、
やはり戻り売りですよねぇ。。

折りしも中国が人民元切り上げの動き。

円高は必至かもしれません。
2010/06/20(日) 06:29 | URL | 仙 #yxRLAFr.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gaitamefx100.blog69.fc2.com/tb.php/890-2e06ddd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。