上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
円も株価も底抜け脱線でw
もはや、お盆明けアノマリー

株式、商品、FX、何でも同じ


相場は需給、買い手が多ければ上がるし、売り手が多ければ下げる

その切っ掛けがファンダメンタルズと言えるのかもしれない
但し、本質は買い手が多ければ多いほど値幅のある急落を引き起こし

売り手が多ければ多いほど踏み上げも値が飛ぶ

株式市場や、クロス円は買い手が多いから下げでは値幅が出るね


債権は買われ毎度、の事でクロス円は4月からの円高で秋から買い戻されるというリズムで推移しています
底を打てば100円はあるかもしれないという考えは変わらない


なぜならw


円高に成る、株が暴落するとかなんとか書いているブログや記事をよく見かけるからです

価格が決まるのは売り手、買い手の売買比が本質だという事を考えれば理解出来る



株価なら倒産とか破綻とか解り易いだけど出て来たときには既に遅かりしで
増収とかは織り込み済みなどねw

でも

株価が安いか、高いかなんて結局は買い手が一杯いるかどうかだけなんじゃないかな

為替も同じでどういった思惑で売買しているかなんて一般投資家は知る由もなく

想像するしかない、債券をさばくとか、ドル安政策とかね


そういうことでしょう

ファンダメンタルズを正しく捉えるなんていうことは売買比をみて心理、相場の流れを想像する能力が

必要だということでしょうかね

まあw

私はひねくれてますから売りと声高に言うなら買ってあげましょうかねと思うタチだということで

もう少し続きを書くかも、一寸書ききれていないねこれでは


ではでは

マダイ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gaitamefx100.blog69.fc2.com/tb.php/901-898e80c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。