上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょいと間が空いたけど

こういうのは書くのにエネルギーが要る

簡単にサラッと書いてるけど、半分理解できないやろうと思うばい

試しに他人に説明してみたら直ぐにそのことが判る

理解していないと説明は出来ない、経験したことでなければ共感を得ない

先ずは、考え方

まあ、サブプライムの破綻が2007年の夏に起ってから円高に成っている

つまり円買いの株売りをやっていればよかったということ

後から考えればねw

私のようなサラリーマンの使える金額では、短期売買が主流ですから

ロング、ショートポジションを持っても直ぐに決済の売買を行い鞘を抜くことになる


つまり利食いするか損切りするか

FXの場合はその技能比べみたいなもので腕の差が大きい

技能の無いシロートが毎回上手く行くこは無い

ファンダメンタルズは流れを見て今週は売ってみようかなで戦略面を決定させる、そしてポジションを持つ

建てる行為は誰でも何処でも出来るけど、切る事は損益に大きく影響するので

根拠を持たずに売買していると少しの逆行で切ることになり損切り貧乏

それに嫌気がさして粘ると大損、たまに上手く行くと大きくポジションを持ってしまい

飛んでしまう

そういう経験は何度でも、誰でも経験している


切るという作業は経験して学ぶしかない

ピボットだろうがトレンドラインであろうがフィボナッチであろうが

ロスカットの位置は変えてはいけないのが基本

だけど其処まで待つ必要は無いアカン、思ったほど強くは無いと思ったら切ってもいい

それは、言葉にすると自分の場合は早いかっ、となる

だけど、恐怖で切ってはいけない、此処が判るようになるまでは練習しかない

恐怖を感じるほどポジションを持ってはいけない

切ることが上手くなれば比例してエントリーも上手くなる
技能を磨くにはお金と、時間と、痛みも伴うということ
スポーツと同じだね


最後が一番難しいかも

休む

これが一番コントロールし難い

小銭を稼ごうなんて気楽に遊んでしまう

其処をどうコントロールするのか

ルールに一日の売買回数を決めるとか、遊びのトレードで負けたら

三日間は売買の練習500回やるとかルールを決めたらいいね

自分に合ったメンタル面の売買ルールがないと上手く行かないからその辺は自分で工夫することだね


大事なのは覚悟

練習はトレーダーである限り日々行わなければならないものと思う
短期売買はということね

本日は此処まで

次回は大衆心理ね









コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gaitamefx100.blog69.fc2.com/tb.php/912-e80258af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。