外為FXをテクニカル分析

先週末は急落で、読者に捕まったワタナベさんはいるのかな~

ドル円は急落、安値更新ですから戻りは売りとしたいですね

ユーロの売り場に成るのか、まだまだ戻るのか26日の欧州首脳会議次第で
週明けは膠着し収斂した動きになるか若干円高に下げるのかなと見ています

クロス円の値動きはきっかけがあれば急落するので戻りを売る戦略
が良いと毎回飽きもせずに書いていますね

先週末のようなドル円の急落をファンダメンタルズで予測するのは難しいです
テクニカル手法ではレンジブレイクに成りますけどねw

セル側の動きは後からしか判りません、しかし、チャートは瞬時に織り込んでいきます

隠そうとしても隠せないのです

トレンドに乗る!

短期のトレンドの反転初動を狙い、大きなトレンドに乗り値幅を取る

常に一番乗りを目指すそんなトレーダーでありたい

それこそがリズムMACD手法の概念となります

その概念を具現化するための週末解析であり、ファンダメンタルズの捉え方でもあります


量的緩和をいくら行っても景気が良くはならない

日経平均株価は崩れていないが銅チャートから考えて
もはや時間の問題では?

皆さんクロス円ともどもロングは値幅を狙わずすばやく

ショートは値幅を取るそんな仕込みを考える時期なのでは?


ではでは

まだい












コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gaitamefx100.blog69.fc2.com/tb.php/973-24eab1b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:fx