外為FXをリズムMACD手法で解析です

クロス円ですが
崩れましたねw

鞘が狭くなってきましたので小休止の様相でした
鞘が狭くなるのは、売りと買いがせめぎ合いしているところで
売買の出来高も減っています

つまり買いにくい所に売りが出ている状況

下げでは売りにくい所で買いが出ている状況

もっと詳しく書けば利食いが出ていているけど新規の買い手が少ない
状況だったところに材料が出て一気に形勢逆転となった

まあ、値幅や鞘の動きは過去のチャートを解析してみるとよく理解できるので

シュミレーションは大事ですよ


下げたのでいつものペアのロングを考えます
政策は変わってないので本流もそのままですからね


ではでは良い週末を


マダイ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gaitamefx100.blog69.fc2.com/tb.php/998-7c7e802e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:fx