外為トレーダーマダイのブログへようこそ
■外為FXを<メタトレーダー4でテクニカル分析をしています。 外為トレードではチャートにて現状認識し、判断、実行する、その繰り返しでの基礎作りが最優先されます。


このチャートはCMSのVTトレーダーです、出先で一寸見るのに充分なツールです使って下さい
Forex Chart powered by CMS FX

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為FXをテクニカル分析
クロス円はしばらく円高傾向でしょう
株式市場もかなり傷んでいるので戻りは売られるものと思います
ユーロは売りで行きましょう、ファンダメンタルズが悪すぎですね


ではでは
マダイ
外為Fxをテクニカル分析
 
ドル円止まったかな、さすがに、クロス円は

自立反発なのでどこまで反発するのか判りませんが戻りを売ってもよいかもですけど



ではでは

マダイ
外為FXをテクニカル分析
先週は、政府の思惑と反対に行きました、ドル円、先週は売り場でした、ドル円4Hのチャートが典型的な売りサインで


たぶんですが、先物市場からドンドン金が溶け出しているんでしょうね
今年は荒れ相場になるかもね
お気を付けあそばせ、個人でたまたまうまくいっている人飛ぶよw

ではでは
マダイ
1/31外為FXをテクニカル分析

政策ですからw
円安株高政策ですね、只し反動があるでしょうね
強引だもの

政策には逆らわないことですね

今しばらくこんな感じですが、原油安で先物市場で資金を溶かしているからね
その影響は大きいかな

原油は実需が有るので拾っても底は知れてるんじゃない
逆張り相場ですな
ではでは

マダイ
外為FXをテクニカル分析2016.1.10
ドル円は116円を切るかどうかですね
灰汁抜けした感があるので知れているでしょう
未だ中国株が下げそうなのでどうですかね
こればっかは誰もわからんでしょう
只市チャートからは下げ止まりかなと見て取れますので逆張りもありかなとみています
どっちにしても今は株価の動向を見てからでも遅くはないので
陽転を確認してからでもいいでしょう

ではでは
マダイ


2016年1月4日

「中国株暴落ですね~
中国証券監督管理委員会(CSRC)は8日、持ち株が5%以上の株主を対象に向こう6カ月間、株式売却を禁止する措置を発表」
1月8日が解禁ですので、それを見越しての売りという事ですかね
下手に市場をコントロールしようとするからこうなるのさ

相場で稼ぐにはこういった情報をしっかり把握して事前に処置することが肝要です
でも一番大事なのはメンタルです
メンタルが強く自分は負ける訳がないと強く思える人が最終的に勝ち組になります
メンタルが弱い人はシュミレーションを数万回やって確信するしかありません
もう一つは種銭が大事なんですねw

ではでは
マダイ
外為FXをテクニカル分析

クロス円の方向感はないです押し目を拾いたいとは考えてますが
どこまで押すのか様子を見ます

まあそういう相場何ですね

円高になりそうな感じなので世情がね

まあそういう事でではでは

マダイ
外為FXをテクニカル分析
株価が上げれば円安w
株価を睨みながらですかね

11月なのに半袖で過ごしてます暑いです、さつま芋も傷みます
過ごしやすいけどw

ドル円は調整?ユロ円は戻り売りですかね
鞘が開いているので拾いたいけど今少し足らない感じです

ではでは

マダイ
外為FXをテクニカル分析
ドル円は先週は、利食いが出ての収斂でしたが、ユロ円は売りでしたね
11月もこんな感じで推移すると思います、只し中国経済の悪化が表面化してきたことで
バイアスを掛けてみるべきなのでしょうね
まあ、いましばらくはこんな感じで推移するものと思いますよ

外為FXをテクニカル分析
中国の政策ですからね、しばらくはこうなんでしょう
円安も加速したので今週は利食いが出て収斂するものとみています
まあこんな感じでしょうか
様子見という事で

ではでは

マダイ
外為FXをテクニカル分析
先ずはユロドルが下げているので
ユロ円売りですね、
ドル円も引っ張られるかな売りで

秋はG1あるし、芋ほりはしないといけないし、種を蒔かないといけないし

やばいくらい忙しいいです

まあそんな感じです


マダイ 頭にシゲルは付けないでね、違うかw
分かんない?
だろうね

ではでは

外為Fxをテクニカル分析
朝晩は急に寒くなりましたが日中は半袖で良いくらいw
冬野菜の定植で汗をかきましたねw
今が一番忙しいいころですね

ドル円4Hではスパイクが出てレンジでしたね
こんな感じのチャートの時は手を出さないのが基本です
今週はユロ円の売りでまずは様子見
大きく手を出すのは方向感が出てからです

ではでは
外為FXをテクニカル分析
ドル円が日足で収斂してきました、今週もこの流れと思います
相場で生き抜くためには流、雰囲気に合わせることで我は邪魔になります
収斂しているときは動き出してから参加で良いのです

感覚だけ作るために今回は、ドル円売りのユロ円買いを少しとかテーマ、目的を決めていきましょう

という事でではでは
外為FXをテクニカル分析

利上げ先延ばしでしたね、急速に織り込んで
収斂中、日経平均株価は調整が終われば先高感がマーケットにはあるのかな
クロス円はレンジ相場なのですがw
ユロ円の鞘が開いているのでユロ円売りのドル円買いを少しチャレンジ!
まあそんな感じで方向感がない時はゆっくりやればよいのでしょう

ではではマダイ
外為FXをテクニカル分析
政策ですから底流の流れは変わりませんよ株高円安です
サポートがしっかりしている
戻りには利確の売りが待っているという事です
ではでは

マダイ
ドル円はリターンムーブメント、後からならねw
日足、4H共に出てますね

ユロ円が強い↓のトレンドですが自律反発、売り方の利食いが出そうなチャートです

大きく下げた後はこんな感じで戻っても売りが出てきて崩れますので
狙ってみてもよいでしょうね。

ではでは

マダイ
先週は株価も下げ止まり反転しましたねw
リーマントレーダーはここを拾わないとだめですね
下げを取るより、株価が反転したリバウンドを取った方が楽でしょうねトリガーはこのチャートで判断できるでしょう

ドル円4H828
このチャートの特徴は株価が下げ止まったら反転する事を踏まえ長い下髭で止まった!
チャートは二点底を形成118円が強いサポートで下値を決めてロスカットを117.70位に設定し
分割でエントリーが良いでしょうね、120円でブレイクなのでそこで2回目とかね
まあ、下げがひどいのでゆっくり押し目を形成しながら上昇になるので早めに利食いでもいい
と予め決めておけば金曜にはポジションを外せるでしょうね
こんな感じで分かりやすい所を狙っていくようにすればいいでしょう

ではでは

マダイ
株価急落でw
先ずは株価をにらみながら
週明けの日経平均は下げるんでしょうね
円>ユーロ>ドルですかね
このままいくとは思えませんが、まあ円を買って、ドルを売っていれば、しばらくはよいのでしょう
投資理論③
相場は需給で決まります、売り方は利食い、損切の為に買わなければならず
買い方は利食い、損切りの為に売らなければなりません。
このように投げが出た場合
一般投資家のマインドが冷え込みますので
自律反発してもすぐにしぼんでしまうのが定石
戻り売りが筋となりますね

リーマントレーダーはこの上げ下げに右往左往せず

大きく動いた後のリバウンドの戦略をしっかり立て動けばよいのでしょう
ではでは
マダイ
外為FXは夏休み中ですのでw
先々週はかなり行けましたからね~
投資を行う上で一番大事なことは何でしょうか?

投資メンタルを鍛える事です!
我慢辛抱

精神論ではないですよ
投資の世界で一般投資家がなぜ大損をするのか考えたことがありますか
それは、大きく投資するからです不相応にね、ただそれだけのことです
難しいことではないでしょう、物事の本質、因果をしっかり捉える考え方も大事、単純なんですよ物事の本質何て
だったら損してもいい金額でやればよいだけのことなんです儲けはやっているうちに付いてくるんだからメンタルを鍛練することを優先させるべきなんですたった2年程度ですよ
為替なら少額投資ができるし、カブのように紙切れになることは先ずないですせいぜい50%まで下がるくらいですよ
10万投資しても5万程度です、繰り返しシュミレーションを行い利益が出せる手法、考え方(ファンダメンタルズを含めた戦略、戦術)を学習し、技能(テクニカル判断)を習得するのです。
経験を積めばおのずと自信が持て大きな金額を投資しても恐れや不安に心がざわつく事が無くなるのです
利益が出ても当然で嬉しくもなんともないですけどねw

まあ、政策金利がとか雇用統計とかそんなものは関係なかとです
ああ、ちゃんぽん食べたかということで

個人的な日記につづく




[投資理論について]の続きを読む
外為FXをテクニカル分析
ユロドルスパイクが長いね
ここから先は方向感がないので早くもお盆休みとしましょうか
ではでは

マダイ
ユロ円買い、ドル円売りを外しやす
今少しありそうですが十分かな
マダイ
ユロドルの自律反発が狙い通り
鞘が閉じるのを狙った通りですね
鞘がもう少し閉まるのを期待して今少し粘って外しますかね

台風がそれてよかったっす
ではでは
マダイ
外為FXをテクニカル分析

今は方向感もなくレンジ相場売り方の買い戻しで軟調
ユロドルは下げているのですが
ここから先は
まあ、ユロドルの買い戻しかなとみています
要はユロ円買いのドル円売りちゅう事ですたい
ではでは

マダイ
外為FXをテクニカル分析
テクニカル的には円高でしょう
先ずはギリシャ問題で
こういう時はよっこらしょでいいと思いますよ
ゆっくり待ちましょう
ではでは

マダイ
PS
ヒバリは無事、巣立ちましたよかった!。
外為FXをテクニカル分析
先週のユロドル日足はサポートラインを割ってきました
只、ここから先は買いも多く出てきますので
レンジでしょうね
ドル円日足も似たような感じのチャート
これもレンジという事で
タイミングが合えば
カウンター売買といった感じでしょうか

家庭菜園野畑に芋ずるを敷いていたところ、雲雀が巣を作ってまして
ヒナが一羽いるみたいです
今週は大雨と予想されましたがたいした雨も降らず一安心
今週には巣立つでしょうから、本格的に菜園の手入れができそうです

ではでは

マダイ
外為FXをテクニカル分析
先ずはユロドルがレンジなのでどちらもありでしょう?
ユロ円の日足では、サポートラインを下抜けするかそのままサポ―トが機能するのかですね。
ユロドルがリターンムーブメント
それならばサポート下抜け?
まあそんな感じで今週も見ています
ドル>円>ユロ
といったところでしょうかね
ではでは

マダイ
外為FXをテクニカル分析

先々週から6円近い上昇でしたからね
半値押し、一週遅かったけれど調整でしたねw
まあそういうものです投資何てね
ユロ円が思ったより下げていませんね
ユロドルは日足では二点天井

ユロ円を売ってみよっかな
という事で
ではでは

マダイ


先週のドル円は売調整も短く売りを踏みあげてじょうしょう
ドルが強いね
この感じでドル円は上昇してゆくのでしょう?

まあ、円が弱いので円さえ売っていればよいわけですから

ではでは
マダイ
外為FXをテクニカル分析5/31
まあ、投資で大切なことは流れに乗ることだけに集中し、ロスカットがあっても動揺しない金額で
淡々と型を崩さずに繰り返しつまらないことをやり続ける事が大事
何時ものようにユロドルの方向にあわせて考えればいいわけです

先週は円が売られすぎた感じのチャートで勢いドル円125円、ユロ円138円台もあると思いつつ
まあ調整だろうなとそんな感じで見ています
様子見ですね、政策は簡単に変わらないので

ではでは
外為FXをテクニカル分析
先週は、ユロドルが反発して下げてますがテクニカル的には調整でしょうかね

まあ一番弱い円を売っていればいいわけですから難しく考えずに行きましょうか
ではでは

マダイ
SEO対策:fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。